最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

最強の英文法 TOP PAGE はこちら

 title-2 

 基本的な英文法問題を解いて、英語力をアップしよう!
 無料で英文法の勉強ができるサイトです。

本気で英語を学びたい方に
英語の教材や英会話力アップの教材なども紹介しています。


英文法問題一覧
英文法の重要単元20のポイント
200問の問題と解説を読めば英文法の力がつきます。
最小限の努力で最大限の効果。

英文法の質問と回答一覧
みんなから寄せられた英文法の質問と解答を掲載
あなたにも役立つ英文法の疑問が解決する?


他にも多くの記事を掲載していますのでご覧ください。

--------------------------------------

無料メルマガに登録
無料です。
平日週に数回英文法の問題が届きます。
気軽に解いて、英文法の力が付きます。


究極の英文法
プログの内容をサイトにまとめました。
まとめて学習するのに便利です。
文法問題のポイントや解説の一覧があります。


最強の英文法(スマホ対応)
当ブログの姉妹サイトです。
週に3~4問を更新中です。
ただ読むだけで英文法の力が付きます。

-----------------------------------------

人気ブログランキングに参加しています。

語学 ブログランキングへ


ランキングに参加しています。応援よろしく。\(^-^)/
FC2ブログランキング

------------------------------------------

スマホでご覧の方は、すぐ下の 次の記事 > というのをクリックすると最新の記事を見ることができます。
または、このページの一番下にある 記事一覧を見る  をクリックして下さい。

PCでご覧の方はこのままスクロールしてご覧ください。
PCの方は、サイドバーから記事を選択できます。



スポンサーサイト



未来を表す表現

yahoo 知恵袋に投稿しようと思っていたけど、投稿する前に「ベストアンサー」が決まってしまうことがよくあります。
そんな「浮かばれない投稿」を記事にしておきます。

2019-5-22

ID非公開さん


We are leaving for Newyork next fridayのare leavingをwill be leavingにしてはいけないのはなぜですか?



A: こWe are leaving for New York next Friday.
「私たちは来週の金曜日にニューヨークに経ちます」
We will be leaving for New York next Friday.
「私たちは来週の金曜日にニューヨークに経つことでしょう」

どちらも成立します。
どちらがいいのかと言えば、are leaving です。
なぜなら、next Friday があるからです。
このような「確定した未来」を表すときには、つまり暦や時刻表で決まっていることを言うときには、普通、現在形か現在進行形で表すからです。

例えば、「次のバスは何時にきますか」と尋ねられて、時刻表を見ると 8:15 に来ることがわかったとしたら
"The next bus comes at 8:15." か
"The next bus is coming at 8:15."と言うでしょう。
The next bus will be coming at 8:15. とは言わないと思います。
なぜなら、現在確定している未来だからです。

また、「急ぎなさい」と言われて、「今行きます!」と言う時を考えてください。
"I'm coming!" と言うでしょう。
なぜなら、絶対に行くということが確定しているからです。
決して "I'll be coming!"とは言いません。

確定していなくても、未来の内容を両方で言うことはあります。
普通の will come より、来ることが確定している場合が多いようです。
相手の意志、予定を問う場合です。
「今度またいついらっしゃるのですか」
When are you coming to see us again?
「今度またいつしらっしゃるのでしょうか」
When will you be coming to see us again?
どちらも同じです。
が、前者より後者の方がより丁寧な表現になります。



英文法の質問と回答をまとめています。

お詫び

携帯メルマガがもうすぐ500号になろうとしています。
今まで一度も発行を怠ったことはありませんでした。

しかし、本日「まぐまぐ」さんのサーバー障害によって
朝、発行しようとして送信を何度か試みましたが
うまく行きませんでした。

とにかく今日中に発行をしようと思って仕事に出たのですが、
今日はあまりにも忙しくて、発行ができませんでした。

申し訳ありません。m(_ _)m

それにしても、500号近く発行して、障害が1度だけでした。
無料で「まぐまぐ」さんを利用させてもらっています。
改めて、すごいです。
今まで感謝、感謝です。
障害は復旧したそうですので、明日からもまた利用させてもらいます。

明日は2日分送信しようと思っています。

電子辞書買いました。

 電子辞書を買いました。

あれこれ悩んだのですが、価格と中国語が引けるということで決定しました。

こんなに辞書が収録されています。

dic1.jpg



説明書も分厚いです。それだけ機能が増えたということでしょうか。
説明書は使いながら読むのがいいですね。

dic2.jpg



やっぱりジニアス英和辞典は必須ですね。

dic3.jpg




FC2ブログランキング

FC2ブログランキングに参加することにしました。

「語学・英会話ランキング」に入っています。
ちょっと見てやるかっていう方はここからどうぞ。

 ↓ ↓ ↓

FC2ブログランキング



お勧めのサイト!"This is a pen."

人気blogランキング(語学・英会話)を何気なく見ていたのですが、
面白いサイトを見つけました。
「これは、みんなにお伝えしなければ」と思って
トラックバックをすることにしました。
 ↓↓↓
"This is a pen."
何が面白いのかと言うと、日本語を勉強しているアメリカ人の方が記事を書いているところです。
同じ語学を学ぶ者として、共感する部分が、たくさんありました。
「みんな苦労して勉強しているんだなあ」っと思って、長時間読みふけってしまいました。
もちろん、興味深い(interesting)だけではなくて、おかしい(funny)という意味もある「面白いサイト」です。
 興味のある方はどうぞ。
 ↓↓↓
"This is a pen."

「週刊!ブログランキング くつろぐ」に登録しました。

「週刊!ブログランキング くつろぐ」に登録しました。

管理人さんから登録のお誘いをいただいたので、
登録しました。

興味のある方はどうぞ!
 ↓↓↓
「週刊!ブログランキング くつろぐ」

管理人さん、お誘いいただき有難うございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

カテゴリーに「語学」がなかったので、非常に不満でしたが
科学・技術>学問
登録しました。

英語は科学・技術か? (・_・)......ン?
と思いつつも、持ち前の(?)いい加減さで
登録しました。

今後ともよろしくお願いします。

英文法は必要

「英文法は不要」という言葉をよく目にします。
本心でそう言っているのか、ことさら大げさに言うことで注目を惹こうとしているのかはよくわかりません。

ただ英文法を理解していた方が英語の上達は速いと思います。
問題なのは、英文法偏重の学習方法であると思います。

もっともっと、listening, speaking を重視した英語指導をしなければなりません。

私が今課題としているのは、英語の授業をすべて英語で行うという事です。
もう一つ、英語のテストはすべて英語で出題すべきです。
しかし、これは、教える側の自己満足に終わってはなりません。
教わる側もそれが理解できて、そうあるべきだという同意を得て行わなければなりません。

ある日突然、英語だけで授業をしてもだれもついて来てくれないでしょう。
徐々に変えて行ければなあと思います。

語学というのは総合的に力を付けていくべきものです。
文法はその内のほんの一部にすぎません。
しかし、理解を速めるには、便利な道具です。
うまく使っていきたいものです。

文法は必要というのは当然のことで、そんなご意見をお持ちのサイトからトラックバックをいただきました。
「Emily の英語教室日記」です。
興味のある方は見て下さい。

使える英語

英文法の学習は最小限の努力で済むようにしたいものです。
ただし、ある程度の文法は知っておいた方が、英語の上達には役立つのではないかと思ってこのサイトを開設しています。
目標は「英語が自由に使えて他国の人と自由にコミュニケーションが取れる」ということです。
文法偏重の英語学習は、もうたくさんです。
こんなに勉強して「英語を聞き取ることも話すこともできない」
悲痛な叫びです。
やっぱり実践的な学習の方が楽しいですよね。
今日、トラックバックをしてもらったサイトは面白そうなので、紹介しておきます。
向こうの文化がわかるのと、簡単な英会話があるのが気に入りました。
「今さら聞けない!アメリカ生活常識&マナー」です。
興味の有る方は見て下さい。

大学入試センター試験

全国でおよそ57万人が志願している大学入試センター試験が15日から2日間、全国700余りの会場で行われます。
大学入試センターは受験生に天候や交通情報に注意して余裕をもって試験会場に向かうよう呼びかけています。

いよいよ勝負の時が来ました!
最初は外国語(英語)9:30 ~ 10:50 ですね。
深呼吸して落ち着いて問題に取り組んでください。

「速く正確に」解くこと。
「集中力」が勝負を分けると思います。

悔いのないよう全力を出し切って下さい。

ブログ始めました。

管理者の「オッハー」です。
自称「受験英語研究家」オッハーです。
現在、塾の講師をしています。

ブログを始めました。
と言っても、右も左もわからない状態です。

説明を読んでいてもわからないので、とにかく実行するしかありませんでした。
使いながら覚えるという方法で進化?して行くつもりです。

このブログの目的は
「英語学習者の支援のため」
「自分の勉強のため」
「共に学ぶ仲間をつくるため」

大学入試レベルの英文法問題を提供して行きます。






2004年12月5日

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析