最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tere is ~ + 分詞

鍊 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

There were a few seats left.

この文のleftは動詞なのでしょうか?

お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:5さん

There is ~ の形の文は、
~の後ろにその状態を補足説明する語句を置くことができます。

この left は、a few seats が「残された状態で」存在することを補足している過去分詞ですね。

「2,3の席が残された状態で存在した」
   ↓
「2,3席残っていた」


RE:けんさん

ありがとうございます。 勉強になりました。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



スポンサーサイト

分詞構文の付帯状況

鍊 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:takeさん

質問です。
「The children were well-behaved, all of them standing in line, two-by-two behind their parents,holding hands.」
の「standing」と「holding」はどういう働きをしているのですか?

後、「Dishes range from hot to mild, often using coconut milk.」の「using」はどういう働きをしているのですか?
よろしくお願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

takeさん、質問どうもです!

The children were well-behaved, all of them standing in line, two-by-two behind their parents,holding hands.

の「standing」と「holding」はどういう働きをしているのかということですが、分詞構文で付帯状況を表しています。

付帯状況とは、「同時に起こっていること」を表現するものです。


「子供たちは行儀良く、全員が手をつないで、両親の後ろに二人ずつ並んで立っていた」となります。


次に Dishes range from hot to mild, often using coconut milk. の using ですが、これも分詞構文です。

「料理は辛いものからまろやかなものまで様々で、多くはココナッツミルクを使っています」


しかしこちらの文では、料理がココナツミルクを使うわけではなく、人がココナツミルクを使うので、前後の主語が一致していません。

これは、懸垂分詞と呼ばれ、ずさんな語法として避けるべきだとされています。

しかし、文学作品などでも、文の調子をきびきびした簡潔なものにするために用いられることもあるということです。




RE:






英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



現在分詞と過去分詞


 現在分詞か過去分詞か?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
分詞について質問させて頂きます。

We have many cables that run to the server (  ) our network.
この文で、カッコにはlinking か to link が入ると某TOEIC文法書にありました。

私はour network が the serverにリンクされてるんだから、過去分詞のlinked だと思いましたが違いました。
our network にリンクしてる the serverと考えるべきなんでしょうか?
なぜlinked はダメなのか・・。

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

be gone と has gone の違いって?

be gone と have gone の違いって?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
こんにちは。いつも参考にしながら勉強をさせていただいております。
勉強をしていてどうしても分からないことがあります。
すごい単純な文ですが、どうしてもこれらの違いが分かりません。。。

My father is gone.

My father has gone.

この2つの文です。どの文も、「父は行ってしまった」ですよね?
どちらを使えばいいのかわかりません。
よろしくお願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

分詞構文

分詞構文とは…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
The movements are very recent,(grow)up only in the late 1970s.
(  )を適切な形にする問題なんですがなんでgrowingになるのかわかりません↓教えて下さい☆
 

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

過去分詞の訳

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:He has a car made in Japan.
日本語にするとき、「彼は日本で作られた車を持っています。」となるのか、「彼は日本で作られている車を持っています。」2つの違いがわかりません。
be動詞が省略されているので、「~された」なのか「~されている」なのかという違いはどう見分けたらいいでしょうか?

問題集では日本製になっているんです。
 

 ↓

 A:過去分詞には「~される」と「~された」という意味があります。
違いはどう見分けるのかという質問ですが、特にありません。
話の流れや文脈やその前後関係で判断するしかないのではないでしょうか。
というか、a car made in Japan だったら、私も「日本製の車」と訳しますね。
例えば、a car made in Japan in 2004 だったら、「2004年に日本で造られた車」と訳してもいいでしょう。
a language spoken in Japan だったら、「日本で話されている言葉」ですが、これも「話された言葉」になることもあるでしょう。
ついでですが、自動詞(目的語をとらない動詞)の過去分詞が名詞を修飾すると、「~してしまった」という意味になります。
a faded rose「色あせてしまったバラ」です。

He has a car made in Japan.
ですが、
私なら
He has a car which was made in Japan.
と考えます。
彼の持っている車は以前(昔)造られたものだからです。

 

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

分詞構文って何?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:分詞構文が全くわかりません。(^_^;)
分詞構文を理解するよい方法はありませんか??


 ↓

A:分詞構文を理解する方法は?ということですが…
まず、基本を押さえておきましょう。
分詞構文とは、「分詞が動詞と接続詞の両方の働きをする」とするものです。

ただしどんな接続詞でもいいわけではなくて、
1.時(~するとき、~すると)
2.理由(~なので)
3.条件(もし~なら)
4.譲歩(~だけれども)
5.付帯状況(~しながら)
などに分類できます。

例)When he saw a police officer, he ran away.
= Seeing a police office, he ran away.

when と saw が合体して、seeing になっていますね。
このように、分詞(seeing)が、接続詞(when)と動詞(saw)の両方の働きをするのが、分詞構文です。
これは、文章体なので、会話ではあまり使われないものです。
また、上記の1~5の用法では、5が一番よく見かけられます。

Some girls are walking along the street singing a song.
「何人かの女の子が、歌いながら通りを歩いています」
singing a song が分詞構文ですね。

基本を押さえた上で、その他の問題にあたってみて下さい。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

不定詞と分詞の形容詞的用法

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:分詞にも不定詞にも形容詞的な用法があり、共に名詞を修飾することができますが、その使い分けはどうなるのでしょうか?

例えば、
the boy swimming in the river(分詞)と
the boy to swim in the river(不定詞)はふつう上、分詞の方ですよね?

 ↓

A:共通点は、どちらも名詞を修飾できるということです。
そして、相違点は…
その前に、前置詞 to について、ぜひ覚えてほしいことがあります。
今までに何度も言ってきたことです。
って言われてもねえ。(^_^;)
to は、「到達点」を表すということです。
「行き着く先」と考えてもいいですね。
I go to school.
到達点は「学校」です。
これが発展していくと
I want to be a doctor.
到達点は「医者である(なる)こと」です。
「私は医者になりたい」
つまり、to 不定詞は、「可能性のあること」や「これから先にすべきこと」を表すのです。
それに対して、分詞は「実際にしている、される(または、された)」行為を表すときに使うのです。

さて、本題に戻ります。
the boy swimming in the river
「川で泳いでいる少年」
The boy is swimming.
この関係が成立します。
the boy to swim in the river
「川で泳ぐことになっている少年」
The boy is to swim in the river.
「少年は川で泳ぐ予定だ」(予定)
「少年は川で泳ぐべきだ」(義務)
このような関係が成立します。

当然、前の例の方がよく使われます。
まとめ
分詞は「実際にしている、される、された行為や状態」について述べます。
to 不定詞は「可能性のあること、これから先にすべきこと」について述べます。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

分詞の働き

分詞って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:今日の問題I received a letter saying I passed the exam.ではsayingが接続詞なんですか?それともthatかなんかが省略されてるんですか?あと分詞の中に接続詞の意味を含むことはありますか?

 ↓

A:「今日の問題」を載せておきますね。

----------
●Choose the best answer for the blank.

11. I received a letter (  ) I passed the exam.

(1) say
(2) saying
(3) said
(4) was saying
 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
●Answer
(2) saying

「私は試験に合格したと書いてある手紙を受け取った」
分詞が名詞を修飾する用法を覚える!
----------

例えば、「一人の少年が戸口に立っている」という文は
A boy stands at the door.
です。
これをもとに、「戸口に立っている少年」という語句を英語にすると
a boy standing at the door となります。
この場合、standing は、分詞で前の boy を説明しています。接続詞ではありません。
同様に、「手紙には私が合格したと書いてある」という文は
A letter says (that) I passed the exam.
これをもとに、「私が合格したと書いてある手紙」という語句を作ると
a letter saying (that) I passed the exam. となります。

sayには「(本や新聞や掲示板など)に書いてある」という意味があります。

分詞は、目的語や他の修飾語を伴うと、後ろから名詞を修飾します。
a singing girl
a girl singing a song
というような使い方で名詞を修飾します。

また、接続詞のように使えるかというご質問ですが、分詞構文にその働きがあります。
分詞構文は、近々メルマガでやりますよ。



質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

分詞の限定用法

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:There is a broken cup on the table.とThere is a cup broken on the table.の違いって何でしょうか~?
 ↓
A:質問、どうもです!
分詞が名詞を修飾するとき
1.他に分詞を修飾する語句がないときは前から修飾する。
a running boy「走っている少年」
2.他の修飾語を伴うときは後ろから修飾する。
a boy running with his dog「犬といっしょに走っている少年」
There is a broken cup on the table.
cup を修飾しているのは、broken になる。
「テーブルの上に、割れたコップがある」
There is a cup broken on the table.
cup を修飾しているのは、broken on the table になる。
「テーブルの上で割られたコップがある」
となります。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。