最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

関係代名詞か接続詞か

cat1
携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。


Q:みっきさん

I had to answer a lot of questions about ( ) I was doing that morning.

この( )の答えはwhatなのですが、「that」ではダメでしょうか?

かなり初歩的な質問ですみません(^_^;)

 ↓
 ↓
 ↓

A:Emanonさん

みっき さん

> I had to answer a lot of questions about ( ) I was doing that
> morning. この( )の答えはwhatなのですが、「that」ではダメでしょ
> うか?

ダメです。おそらく,「what ...」も「that ...」も名詞節,つまり「名詞」と同じ働きができるから,前置詞 about のうしろにきてもかまわないではないか,という疑問だと思うのですが,「that ...」は原則(例外あり)的に前置詞の後ろに置けません。


RE:オッハー

みっきさん質問どうもです。

Emanonさん回答ありがとうございます。


Emanonさんのおっしゃるように、前置詞の後には that 節は置けません。

ただし、例外ありということでした。


例外としては

in that S+V~「~という点で」
except that S+V~「~という点を除いて」

これらがあると覚えておけばいいと思います。


また、that は接続詞ですが、接続詞の後の文は基本的に完全な文が来ます。

what は関係代名詞ですが、関係代名詞の後には何か(主語や目的語や前置詞の目的語など)が消えた不完全な文が来ます。
質問文では、目的語「~を」が消えた文が来ています。

それからも what が良いことがわかります。


RE:みっきさん

ご丁寧な解説どうも有難うございます。
おかげさまでスッキリと納得することができました(^^)



英文法の質問と解答の一覧に戻る






関係詞の制限用法、非制限用法3

cat1
携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:美里さん

はじめまして。どーしても納得できなくてウズウズしているんで教えてください。


「息子はまだ5歳なのですが、少し英語が話せます。」

上の日本語を英語にすると、

「My son, who is still five years old, can speak English a little.」

になるとテキストには書いてありますが、私はカンマは無しでも平気だと思うんですけど…。
カンマが無いとダメなのでしょうか??
もしカンマが無いと違う意味になってしまうのであれば、カンマ無しのときの日本語訳も教えてください☆

 ↓
 ↓
 ↓

A:くぼたくさん

関係代名詞はカンマを置く場合と置かない場合では意味が変わります。タイトルに「制限・非制限用法」と書かれているので、そのような用法があることはご存じなのだと思います。

カンマをつけた
My son, who is still five years old, ...
は、「私の(一人しかいない)息子はまだ5歳なのに、少し英語が話せます」という意味です。

カンマをつけない
My son who is still five years old ...
は、「(私には3歳と5歳と7歳の息子がいるが、そのうちの)5歳の息子は少し英語が話せます」という意味になります。

要するに、カンマをつけると「『私』には息子は一人しかいない」という意味になり、カンマをつけなければ「『私』には息子が数人いて、その中の一人は」という意味になるのです。

おそらく、お使いのテキストでは「息子が一人」という状況を設定しているのだと思います。カンマがあってもなくても、日本語訳は大して変わりません。同じにしてもほとんど問題ありません。ただ、私は「息子はまだ5歳なのですが」という日本語からは、息子が複数いる状況をイメージすることができませんでした。そのため、カンマをつけたほうが適切ではないかと思います。


RE:美里さん

はい、制限・非制限用法があることは知ってました!!

そーなんですか!「息子はまだ5歳なのですが」という日本語からは、息子が複数いる状況をイメージすることができないからカンマが必要なんですね!!
なっとく~☆
ありがとうございます。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

英文法の質問と解答の一覧に戻る

関係代名詞か関係副詞か

鍊 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

Though this is the reason they will give if asked この文のgiveの目的語が無いように思えるのですがこれは省略されているのでしょうか?

お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

けんさん、質問どうもです!

this is the reason they will give if asked の部分を二つの文に分けると、This is the reason.「これが理由です」と They will give the reason if asked.「尋ねられたら、彼らはその理由を答えるでしょう」に分かれます。

二つの文に共通するのが、the reason という名詞ですので、後の文の the reason を消して、which にして、一文とします。

this is the reason which they will give if asked


これの which が省略された文と考えればいいのではないでしょうか。


名詞の代わりをするのが関係代名詞

副詞の代わりをするのが関係副詞。

質問文では、名詞が消えているので、関係代名詞の which の省略と考えます。



RE:けんさん

先行詞がreasonだったのでwhyの省略かと思ってました。

ありがとうございます。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



whatは疑問詞か関係代名詞か?


 what は疑問詞か関係代名詞か?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

 Q:
質問なんですけど、名詞節のWhatっは関係代名詞になって「~こと」と訳す場合と疑問のように「~か」と訳す場合がありますがそれはどう見分けたらよいのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

関係副詞と前置詞+関係代名詞

関係副詞と前置詞+関係代名詞

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
関係副詞のwhereと、in which、at which、to whichの使い分けってありますか?
関係詞節にある動詞で使い分けるんですか?
お願いしますm(__)m

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

関係詞と冠詞の関係

関係詞と冠詞の関係

携帯サイト「最強の英文法」に寄せ

られた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
関係詞などで修飾された名詞につける冠詞なのですが、aをつけるべきなのか、theを付けるべきなのか迷うことがあります。
基本的にはtheを使うのですが、関係詞節によって修飾されても特定できない場合、
例えば、This is a doll which he made yesterday. 昨日彼がいくつか作った人形のうちのひとつであるという場合は a を使えばいいとわかります。
その他に、a を使えばいいような場合などあったら教えてください。お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

whatever の用法

whatever って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q: 
You can look through your textbook and choose whatever topic you want to write about for your essay.
なぜ whatever のすぐ後ろに名詞があるのですか?
whateverって関係代名詞ではないんですか?
aboutの後ろに名詞が無いので・・・
よろしくお願いします。

 ↓
 ↓
 ↓
      

続きを読む »

関係代名詞の位置

関係代名詞の位置

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:

Go to those who you are sure will help you.きっと助けてくれると思う人のところへ行きなさい。
連鎖関係代名詞と書いてあるんですが、Go to those you are sure who will help you.はどうしていけないんでしょうか??

 ↓
 ↓
 ↓

                   

続きを読む »

先行詞と離れた関係詞

関係詞が先行詞と離れたところにある?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
The time will come when he will regret this.
「彼がこのことを後悔するときが来るだろう」
というものがありました。
この文の関係副詞whenとその先行詞The timeの間にwill comeが入り、関係詞と先行詞を離しているのはなぜなのでしょうか..?
 

 ↓
 ↓
 ↓
                    人気blogランキング

続きを読む »

関係詞で迷ったら…

 関係詞の問題で迷ったら…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:In only a short time,computers have profoundly changed the way in (  ) many kinds of work are done.
の(  )内に選択肢からwhichを選ぶ問題があります。
私はin which=where というのを習った事がありinの後だからきっとwhereだろう…なんて考えて答えを選んでしまいました。
解説にはwayを導く関係詞とかいてあるんですがなぜここは場所を示すin whichになるんですか?

 ↓

 A:まず、関係詞の問題で迷ったら、先行詞を後の文(先行詞を説明している文)に入れて考えてみて下さい。

「場所を示す in which 」とありましたが、in which は、場所とは限りません。
例)December is the month in which I can get a present.
「12月はプレゼントがもらえる月だ」
先行詞である the month を後の文に入れて2文を作ります。

December is the month.
I can get a present in the month.

この2文が1文になると、当然、最初の文になります。
この in which は、in the month のことで、時を表しています。

質問文も修飾語を省いて、わかりやすくすると、
Computers change the way in which many kinds of work are done.
「コンピューターは様々な仕事のやり方を変えた」
Computers change the way.
Many kinds of work are done in the way.
この2文が1文になったもので、in which は、方法を表しています。
先行詞を後の文に入れると、わかりやすいですよ。 

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

the way how について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:先日の問題(以下)で、the way how
という表現はないということでした。
文法的にはあっている気がするのですが、
慣用的に使われないので相手に通じないという
ことでしょうか?
例えば、以下の言い方は出来ませんでしょうか?
This is the only way how this
company penetrate into this new market.
(これがこの会社が新しい市場に参入するのに
 唯一の方法である。)

15. This is (  ) he succeeded in business.
(1) what
(2) which
(3) how
(4) the way how
 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
●Answer
15.(3) how
「このようにして、彼は事業に成功した」
先行詞がないときは関係副詞を考える。
後ろに完全な文が来る。
the way how という表現はない。


 ↓

A:the way how で十分通じると思います。
なぜ、the way how を使わないかというと「くどい」からです。
PCで検索をかけると、海外のサイトで使われているものも少数有りました。

例として適切かどうかわかりませんが、日本語で言うと「馬から落ちて落馬した」というようなくどい表現になるものと思われます。
一言「落馬した」といえば済みますよね。
だから、the way だけ、または how だけを使うようです。

ご質問の This is the only way how ~.についてですが、how を消して表現すべきでしょう。
または、how の代わりに that を用いることもあります。
やや、堅苦しい表現になるということです。
これもあまり使われません。

これと同様に、the time when の the time,
the place where の the place,
the reason why の the reason も、
ほとんど省略されます。
理由は、「くどい」からです。 d(^-^)ネ!


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

 | ホーム |  »»

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad