最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

副詞が修飾するもの

鍊 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

Middle-class families increasingly feeling the pinch from the high costs of housing and health insurance must spend more time at .
このfeeling は、分詞だと思うのですが、increasingly はfeelingを修飾しているのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:てつさん

はい、分詞といっても現在分詞や過去分詞ではなく分詞構文で

feelingにかければ

中流階級の家庭はますます住宅や健康保険のコストのピンチを感じているので、もっと働かなければならない

というようになりますし

文修飾の用法を用いれば

中流階級の家庭は住宅や健康保険のコストのピンチを感じているので、いよいよ多くの時間を働くことに費やさなければならない

というような感じになります。
どちらでもあまり変わらないと思いますが、意味を考慮すると後ろの方がいい気もします。

答えになってなくてすみません。


RE:けんさん

ありがとうございます。


A:Emanonさん

> このfeeling は、分詞だと思うのですが、increasingly はfeeling
> を修飾しているのでしょうか?

そういうことだと思います。

ちなみに,主部は,

 Middle-class families WHICH ARE increasingly feeling the ...

などと,which の前に_カンマのない_,制限用法の関係節を使って書きかえられます。

もし feeling のフレーズがカンマではさまれ,

 Middle-class families, increasingly feeling the ..., must spend...

のようになっていれば,これは分詞構文ということで,書き換えの関係節もやはりカンマではさまれた非制限用法になります。


RE:けんさん

ありがとうございます。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



so ~ that … → too ~ to …

so ~ that … → too ~ to …

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
The girl was so proud that she did not ask for my help.

この文の書き換えは、so proud as not to ask ~ ですか、それとも nenough to ~ ですか?
問題文の that の後に could not ~ とあれば too ~ to … を使えるのですが…

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

here の用法

here の用法

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
英会話の教材で、次のようなやりとりが。
A : I'd appreciate it if you didn't smoke here.
B : I see. I won't smoke in here.

質問なのですが、here自体が「ここ『で』」という意味があるので、前置詞が不要だと思っていれば、Bの応答文にinがあるので、(しかもAにはないのでなおさら)不思議になって質問しました。お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

副詞の位置

並べ換えの問題からです。

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
「私達は、ほしい物がたやすく手に入ります。」を、並び替える問題で、
We can get things that we want easily.
We can get things easily that we want.
はどちらが正しいのでしょうか??

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

副詞の見極め

どうして副詞とわかるのか?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
「out(不在で)」は副詞ですが、動詞,副詞、形容詞を修飾するのが副詞と習いました
例えば「here(ここに)」は「ここにいる」のように動詞を修飾します。
では「out(不在で)」は例えば何を修飾しますか。
具体例を挙げてもらえますか?

 ↓
 ↓
 ↓



「副詞」関連の他の記事も見てみる。→姉妹サイト「究極の英文法」

続きを読む »

yet の用法

yet の用法

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
He gave me two books, (neither of which) I have started to read yet.
この問題なんですがneitherは単数名詞をうけると思うんですが、both of whichはなんで間違いなんでしょうか?
two booksが先行詞で複数形をとるbothではないんでしょうか??

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

副詞か名詞か

副詞か名詞か

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
英作文の問題で、
「今度の日曜日に何か予定はありますか。」
「いいえ、特にやることはありません。」

 Do you have any plans for next Sunday?
 No,I have nothing to do next Sunday.

とあり、上には for が用いられ、下には用いられていないのですが、どういう事なのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

that many

that many って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
Today, there are 5.5 billion people living on the Earth. At the present growth rate, by 2025, there will be twice that many.
①thatはmanyにかかる副詞ですか?
②manyの後ろには何か省略されているのですか?
③どのような構文でこうなっているのでしょう?

よろしくお願いします(*^_^*)


 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

時を表す語 moment

moment の用法って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:

いきなりですが、ある問題集に日本語訳に沿って英語の語句を並び替えなさいというのがあってどうしてもわからないので教えてください。
しかも一語不要なものがあるのです。

「ギリギリのところで警察が来た」という日本語訳で語句が
( a, too, not, very, police, moment, the, arrived, soon )
です。

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

evening っていつなんだ?

いつまでが evening ?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
夕方の7時は
It's seven in the afternoon.

It's seven in the evening.

どっちも正しいのですか?
また、両者の決定的な違いは何ですか?
eveningには定義があるのでしょうか?
 

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

quite a few

「かなり多くの」という表現は…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
形容詞の説明のなかで、quite a few  は「全く少ない」という意味ではなく、「かなり多くの」という意味になるとありました。
quite は全く・かなりという意味なら、quite a lot は「かなり多くの」ということですね?
つまりは、quite a few = quite a lot と考えてよろしいのでしょうか・・・教えてください!
よろしくお願いいたします。 

 ↓
 ↓
 ↓

続きを読む »

 | ホーム |  »»

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad