最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

関係形容詞 which

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:関係形容詞には what と which 2つありますよね!?
そのうちの which について説明してもらいたいのですが、関係形容詞の which と関係代名詞の whose との違いを教えてください!!

 ↓

A:whose は後ろに名詞を伴うことから、形容詞の働きがあります。
それで関係形容詞と分類する人もいます。

whose は、my, your, his, her などの代わりをするもので、元来、所有「持っている」の意味があります。

I know a boy whose father is a doctor.
「私は、父親が医者である少年を知っている」
whose father → his father
つまり、He has a father. という所有の意味があるわけです。

次に、関係形容詞の which です。
The doctor advised me not to eat too much, which advice I followed.
「医者は私に食べ過ぎないように言ったが、私はその忠告に従った」

この which には所有の意味は有りません。
これは、「同格」です。
前に書かれたものと、which advice が同内容であることを示しています。
not to eat too much = which advice です。

普通関係形容詞の which は、冠詞の the で置き換えることが可能です。
The doctor advised me not to eat too much and I followed the advice.

所有の意味があれば、whose
前と同格で the で置き換えられたらwhich です。


また、この which には、非制限(継続)用法しか有りません。



質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/100-67bfe01e

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad