最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

英語のことわざ No.57

■役立ちそうな英語のことわざ


057. No man can serve two masters.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

057. 「二人の主人に仕えることはできぬ」

   (矛盾する二つのことは同時にできない)

聖書マタイ伝にある言葉です。
なるほどね。



■ここでは単語の意味・用法を覚える! 

まず、no + 名詞の用法について。

no の後ろには普通、複数形の名詞を置き「少しも~ない」という意味を表します。
もちろん数えられない名詞であれば単数形になります。

I have no friends.
I have no money.

ただし、少しもないものが通常単数である場合には、数えられる名詞であっても単数形が来ることがあります。

I have no husband. 

friends は通常複数いるものと考え、husband は通常一人という考えから来るものと思われます。
単数にするのか複数にするのかは、話手の意識次第ということになります。

また、「だれも~ない」という表現は、no one や no man と言うように、単数が好まれるのもあるようです。


次に serve の意味です。
serve には動詞あれば名詞もあります。

serve(動詞)「(食べ物を)出す、仕える、かなう、役立つ、供給する、務める」などの意味があります。
供給するのは、
serve A with B「AにBを供給する(与える)」
= serve B to A「BをAに供給する(与える)」
の形を取ることが多いようです。

serve(名詞) 「(球技の)サーブ」の意味があります。

名詞は、service です。



復習しましょう。 

「二人の主人に仕えることはできぬ」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

No (   ) can (   ) two masters.

こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析