最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

英語のことわざ No.74


■役立ちそうな英語のことわざ 

074. Still waters run deep.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

074. 「能ある鷹は爪隠す」

直訳は「静かな川は深く流れる」になります。

ジーニアス英和辞典(大修館書店)で water を調べると、このことわざが掲載されています。
その訳は「静かに流れる川は深い」となっています。

才能や実力のある者は、軽々しくそれを見せつけるようなことはしないというたとえです。

ただし、英語では「腹黒い人、ずる賢い人」のことを言う時にも使うそうです。
日本人は謙虚であることを美徳と考える傾向があります。
しかし、英語圏では、黙っている奴は腹黒いと思われるのでしょうね。

なお、日本語のことわざは「能ある鷹は爪を隠す」と「を」を入れる場合も多いようです。

英語のことわざでも

Still water runs deep.

となり water を単数形扱いにする表現もあります。

また

Cats hide their claws.
「猫は爪を隠す」

Who knows most, speaks least.
「最も多くを知るものは最も話さない」

なども「能ある鷹は爪隠す」に近い英語のことわざです。



■ここでは単語を覚える! 

まず、still ですが形容詞では「静かな、穏やかな」などの意味です。
副詞では「まだ、それでも」などの意味があります。
比較級の語を修飾して「なおいっそう、さらに」などの意味にもなります。

次に、water です。
意味は「水」で数えられない名詞です。

このことわざでは、waters と複数形になっています。
このような場合は、「多量の水、流水、海、湖、川」などの別の意味になります。

他にも、work「仕事」は数えられない名詞ですが、works で「作品」という別の意味になるのも同様です。

run は「走る」の他に「流れる」という意味があります。
鼻水が出るのも run です。

I have runny nose.
My nose is running.

などと言います。

最後に deep です。
deep = deeply でここでは副詞です。
deep は「深い」という形容詞もあれば、「深く」という副詞もあります。



復習しましょう。 

「能ある鷹は爪隠す」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

(   )waters run(   ).


こちらに英語のことわざをまとめています。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析