最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

関係詞の非制限用法2

「コメント」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:This is the dictionary which gives me the meaning of words.
この文をwordに書き込んでいたら文章校正をされてしまいました。その文がThis is the dictionary, which gives me the meaning of words.
the dictionaryとwhichの間にカンマを入れなさいと言うことなのですが
どうして入れなければいけないのかがさっぱりわかりません。
教えていただけないでしょうか?

 ↓
A:「おっ、いいこと聞いたぞ」と思って、私も試しに word に同じ文を入力してみましたが、文章校正は行われませんでした。

設定が違うのでしょうか、それともバージョンが違うのでしょうか?
いずれにせよ、なぜこの文が文章校正されたのかは、不明です。

私の考えですが、コンマがあってもなくてもどちらでもいけると思います。
しかし、文章校正チェックがかかったということですから、何かあるのでしょう。
どなたかわかる方に、教えていただきたいと思います。

それで「お前が上記の文章を書くのならどちらなんだ?」と聞かれたら、コンマを入れると思います。
コンマ有りの訳
「これは辞書ですが、辞書というのは私に言葉の意味を教えてくれます」
コンマ無しの訳
「これは、私に言葉の意味を教えてくれる辞書です」

辞書というのは普通、言葉の意味を教えてくれるものですよね。
コンマなしの訳だと、「じゃあ、言葉の意味を教えてくれない辞書もあるの?」と聞きたくなると思うのです。
だから、コンマ有りの文の方がいいと思うわけです。

付け足しですが、私は、コンマがあろうがなかろうが、常に「コンマ有り」の訳をしています。
つまり、見た通り、聞いた通り、前から後ろへ片っ端から訳すようにしているのです。
ですから、コンマがあってもなくてもあまり関係ないわけです。

しかし、コンマ有り、無しについては、基本的な事柄を知った上でこの訳をした方がいいとは思います。

コンマの無い用法(制限用法、限定用法)とコンマの有る用法(非制限用法、継続用法)についての一般的な説明は当サイトでもしています。以下の通りです。
 ↓
■英文法の質問と解答 関係詞
ここの一番下に有ります。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/115-ea338812

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析