最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

関係詞の後には…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:関係代名詞のthatのあとには完全な文がくるんですよね?
関係副詞のwhereなどの後に同じように完全な文がきたら文法的に間違いなのですか?

 ↓
A:関係代名詞の後には、不完全な文がきます。

関係代名詞も関係副詞も何かを消して2文を1文にします。
This is the place. + I've long wanted to visit the place.
→This is the place that I've long wanted to visit.
「ここが私が長い間訪ねたいと思っていた場所です」
that の後には、目的語のない不完全な文が来ています。

This is the place. + I met him at the place.
= This is the place where I met him.
「ここが私が彼に出会った場所です」
at the place という修飾語(副詞句)が消えただけなので、完全な文が来ます。
ただしいずれにしても、関係詞は何かの代わりをしていることに違いはありません。
何かが消えていることを意識することが大切です。

なお、接続詞の that の後には、完全な文が来ます。
I know that he's long wanted to visit the place.
「私は、彼が長い間その場所を尋ねたがっていることを知っています」

 ↓

Q:ではthatが関係詞か接続詞か見分けるには後ろの文から判断すればいいということですか?

 ↓

A:その通りです。
特に関係代名詞は、先行詞を後の文に入れて文が成立するということが重要です。

 ↓

Q:では英作文を作るときにどのように使い分ければいいというのはありますか?
例えばオッハーさんの例文では
This is the place that I met him.
ですけど、言い換えてThis is the place where I met him at.
でもよいということになるのですか?

 ↓

A:私が挙げた例文は
This is the place where I met him. です。
紛らわしい例文で申し訳ないです。
これの書き換えを挙げておきます。
This is the place at which I met him.
This is the place which I met him at.
This is the place that I met him at.
つまり、the place という名詞が消えたら関係代名詞(which またはthat)を用います。
at the place という副詞句が消えたら関係副詞(where)を用います。

名詞が消えたら→関係代名詞
副詞が消えたら→関係副詞


別の見方をすれば
関係副詞→前置詞+関係代名詞 に書き換えることができるということです。

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/135-0bae8aad

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad