最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

there being について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:海王星に生物がいる可能性はどれくらいありますか?とうい英文のWhat is the probability of there being creatures on Neptune? の文構造を教えて下さい。
being は分詞構文ですか?

 ↓
 ↓
 ↓
A:結論から言うと、分詞構文ではありません。
動名詞です。
the probability of 名詞(または代名詞)で、「~の可能性」の意味があります。
of(前置詞) の後には、名詞か動名詞(~ing)が来ます。

他の例文で考えてみます。
He is proud that his father is a doctor.
= He is proud of his father being a doctor.
「彼は父が医者であることを誇りに思っている」
of の後には動名詞(~ing)が来ます。

彼が医者であるなら、He is proud of being a doctor. でいいのですが、そこに「父が医者である」という意味を伝えたい時には、動名詞の前に意味上の主語を置きます。

意味上の主語は名詞の場合はそのまま置くのが普通ですが、his father's というように所有格にしてもいいです。

質問文に戻りますが、there is ~構文では、there を主語のように扱って、there being ~「~があること」とします。



質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
 ↓↓↓
人気blogランキング

コメント

He is proud of の文

はじめまして、どうしても自分ではわからなかったので質問いたします。
He is proud of his father being a doctor.の書き換えとして
He is proud that his father is a doctor.はわかります。
それでは、
He is proud of his father to be a doctor.とはいえないでしょうか?
この場合to以下を不定詞の形容詞用法と考えて「医者である父を尊敬する。」
という解釈で行くといけるような気がするのですが
参考書などにはこの書き換えは一切書いていません。
よろしくお願いいたします。

医者である父

質問どうもです!
his father to be a doctor で「医者である父」にはならないと思います。
例えば、someone to help me は成立します。「私を助けてくれる人」です。
to の後の動詞が動作動詞である必要があります。
「~するための、~すべき」という意味です。

be動詞は状態を表すので、to不定詞で修飾するのは無理だと思います。
「医者であるための父、医者であるべき父」は不自然です。

ここはやはり動名詞を用いて、his father being a doctor「父が医者であることを」とするか、his father as a doctor「父を医者として」というふうにすべきでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/151-f4745ecd

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。