最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

should は消して読め!

今日のは、よく出題されています。

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:本日の出題で、
×They suggested him that he go there alone.
to him となるように、to を入れるという事で理解できました。
しかし、that節の中の動詞は原形なのでしょうか?
would,shouldが入るのなら ”go"ということで理解し易いのですが、"he go"には違和感が有ります。

 ↓
 ↓
 ↓

A:ある特定の動詞がその後に that 節をとる場合、アメリカ英語では、動詞の原形を取ります

特定の動詞とは、「~するべきだと…」の…に当たる動詞です。
例えば、「~するべきだと主張する」の「主張する」insist などです。

これはもともと原形だったのですが、メイフラワー号でアメリカに渡った英語は、その後もこの形を存続させました。
そして今も原形を用います。

しかし、イギリス英語においては、後に should をつけるように変わって行き、現在も should が用いられることが多いのです。

原形には、もともと「~すること」という意味があるのでこのような用い方をするのではないかと思います。

 ↓
 ↓
 ↓

Q:重ねて質問になりますがよろしいでしょうか?
特定の動詞というのは、suggest, insist以外にも沢山有るのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:「~すべきだ」となる動詞ですね。
これらの動詞の後の that 節では should を使います。
アメリカ英語では、通例 should を省略して原形を用います。
I proposed that we should stop the discussion.
= I proposed that we stop the discussion.
「私は議論を止めるように提案した」

■この should は、もともと動詞の原形であったものに「~すべきだ」という意味が付け加わったものです。

should が省略されたと言うより、古い形の原形が生き残っていると考えるのが普通です。

代表的な動詞の覚え方!
「should は、消して読め」

け「決定する」decide
し「主張する」insisit
て「提案する」suggest, propose
よ「要求する」demand, request, desire
め「命令する」order
他に、「忠告する」advise などが有ります。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
 ↓↓↓
人気blogランキング

コメント

まじですか?とんでもない間違った説明。おえーって感じです。そもそもあなたshouldの原義をわかってないね。これで受験英語研究家だって??あんたみないなオナニー講師
がいるからだめなんだ。こんな説明をオレが仕事しれる予備校でしたら、上位学生難関国公立(東大、京大、一橋、阪大、医学部)でしたらアンケート最悪やろうな。

あんたこの仕事向いてないよ。もっと努力しな。なにが最強だよ。即ゼミとかわらんやん。
問題セレクトのセンスも悪いし。素人はひっこんどけ。馬鹿が!!

名無しさん、コメントどうもです。
should の原義を勉強しなおします。

よろしければどんな説明をすればいいのか、お教えください。

どれだけ、知識のあり、上位校に合格させているカリスマな講師かはしりませんが、批判するのであれば、それなりに納得のいく説明をしてくださいよ。
「プロ」って、そんなに人間的には下等なものなんですねぇ。。。残念です。


法助動詞のshould(しかも、shallの過去形)が使われると、文意にいくらか婉曲的な意味合いが含まれるから、事実性が歪む。
・・・shouldには論理的なことがらから判断しての「当然」をとらえるので、流れ的に[未来に起こりうること]としての意味合いが強くなる。
起こりうるって事は、それが実現するかどうかははっきりしていない。でも、そうなるように思われる。的な立場での意味に感じる。


話者にとっては次の文は、、、

I proposed that we should stop the discussion.

(なぁんか、その話し合いはやめた方がいいんじゃない?[実際止めるかはしらんが])

・・・断定はしていない。
あくまで、流れ的に起こりそうである:っていう意味合いをふくんでしまうから、shouldを使う。

提案やら助言とか命令とかは、それをした時点では実行をしていないし、話者の主観だから、「これからおこなわれるだろう」事としての動作で、絶対そうなるかは誰も根拠を持ってはいえないこと。
それを表すのにもってこいなのがshould.

(しかし、なぜ省略されるようになったのかは、わかりません。)
仮定法現在のニュアンスとshouldの意味が近いからかな?(笑)・・・知りません。

そう捉えていますが、どうでしょうかねぇ?プロ知識からいって。 
>名無しさん

should の用法

…さん、コメントどうもありがとうございます!

should の概念、勉強になります。
私も自分なりにもう少し調べてみることにします。

他にも誤りがいくつかあると思います。
訂正していただければ、うれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/152-15bf3fd9

入社条件はFacebookアカウントのパスワード!? あなたならどうする!? TOEIC700レベル

VancouverSunウェブサイトのスタッフブログからの記事です。 こちらのブログによると、最近北米で就職活動をする際に、雇用主側が最終面接の際にFacebookのアカウントとパスワードを提示す...

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。