最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

入試の敗者と勝者

普段、沈着冷静なオッハー(管理人)もたまには語りたいと思います。
     ↑
(ここ笑うところです)

昨日は高校入試の合格発表でした。

第1志望に合格した人、おめでとうございました。
落ちた人、本当に残念でした。

この悔しさは、落ちた人にしかわかりません。
私も大学入試で、不合格を経験しました。
真剣に試験に取り組んだ人ほど、その悔しさは大きいと思います。
どんな慰めの言葉も、ただの気休めにしか聞こえないでしょう。

でも、大学入試を経験した人からすれば、高校入試なんてただの通過点にすぎません。

大学入試も、大人になって仕事を始めた人にとってみれば、ただの通過点です。

落ちた人には、ただの気休めにしかなりませんが、敢えて言わせていただきます。

不合格の人は、合格した人にはできない経験をしました。
逆転の発想です。
合格した人は、「合格体験記」が書けますが、「不合格だったけど、這い上がって大学入試で成功した」体験談は書けません。
不合格だった人は、「不合格から立ち直った体験談」が書けます。
この失敗は本当に貴重な経験なのです。
と言っても今はわからないでしょうね。
失敗経験は、それを逆手に取れば、成功続きの人にはできないことができるのです。

「成功者の体験記」
「失敗から這い上がって成功した人の体験記」
「失敗し続けている人の体験記」

あなたならどれを読みたいですか。

私は、失敗したけど、その後それを生かして成功した人の話が聞きたいです。または、読みたいです。

たとえ失敗したとしても、あなたが目標に向かって努力したことは、無駄ではありません。
人生、まだまだ何回でも勝負できます。
失敗は、絶対次回に活かすことができます。

成功の反対は「失敗」ではない場合もあるのです。
成功の反対は「何もしない」という場合もあります。
行動しなければ、失敗もない代わりに成功もあり得ませんからね。

「目標に向かって何かをする」ことが重要です。

新たな目標に向かって、立ち上がりましょう。
失敗から何かを掴み取りましょう。

まだまだ先は長いんですから。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/162-dc2ad9d2

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad