最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

動名詞―02

動名詞か不定詞か!?

絶対に負けられないテストがそこにはある!


受験英語研究家のオッハーです。
今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。


No.052
■Gerund-02
●Correct the errors, if any, in the following sentence.

02.She made up her mind getting a new car.

 ↓
 ↓訂正した?
 ↓
 ↓
 ↓

●Answer

02. ×getting → ○to get

----------
【解説】

●次の文に誤りがあれば訂正しなさい。

02.×She made up her mind getting a new car.
○She made up her mind to get a new car.
「彼女は新車を買う決心をした」

前回、メガフェプスで、mind は目的語に~ing を取り、to 不定詞を取らないというのを覚えました。
覚えました? (^_^;)

それで、この問題も mind getting とやると間違えてしまいます。
mind が動詞の場合、mind ~ing になります。
しかし、ここでは、make up one's mind to ~「~する決心をする」という意味で、mind は名詞です。
「決心をする」と言えば、decide to ~ が有ります。
decide to ~ = make up one's mind to ~ です。
この場合の mind は、名詞で、make up one's mind は、to ~を取るので間違えないようにしましょう。

decide のように、目的語に to ~(to 不定詞)を取り、~ing を取らない動詞を覚える!
覚え方を作って欲しいという要望に応えて、作りました!

to不定詞を目的語にとり、~ingを目的語にとらない動詞。
ウィ・デ・デ・デ・ア・オ・イ・プ・リ・プ・リ・ホ・ラ・ミー・シー
オッハーのオリジナルです。
広めて下さい。o(^o^)o

以下、覚え方の解説。
例えば wish
○wish to~「~したい」
×wish ~ing
こういった例の一覧です。
wish「望む」
desire「望む」
decide「決定する」
determine「決心する」
agree「同意する」
offer「申し出る」
expect「期待する」
pretend「ふりをする」
refuse「拒否する」
promise「約束する」
resolve「決心する」
hope「望む」
learn「学ぶ」
mean「つもりである」
seek「しようと努める」

これらの単語の読みの頭の部分をつなげて一気に覚えます。
例えばwish(ウィッシュ)の頭の部分がウィ。
次の desire(ディザイア)の頭の部分がデというふうにつないでいきます。
そうすると
ウィ・デ・デ・デ・ア・オ・イ・プ・リ・プ・リ・ホ・ラ・ミー・シーとなります。

いずれにせよ、to 不定詞というのは、「これから~する」という未来指向の動詞と結びつきやすいということは、覚えておいて損はないですね。

「そんなことして覚えなくてもよい」という方はそのまま覚えて下さいね。

他にも面白いサイト有りますよ!
 ↓
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/169-ca821461

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad