最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡西方沖地震について

福岡西方沖地震の被災地、被災者の方に
心よりお見舞い申し上げます。

2005年 3月20日(日)午前10時53分ごろ
九州北部で震度6弱の地震がありました。

死者1名、負傷者735名、全壊18棟を含む建物の損壊は計807棟に上りました。
(21日午後5時現在)


こんな大きな地震は私も初めて体験しました。
幸い、積み上げていたプリントや書籍が崩れ落ちたぐらいで
その他には大きな被害は有りませんでした。

しかし、町では様々なことが起こっていたようです。
鉄道は停止し、携帯も固定電話も全くつながらない状態になりました。

コンビニの食料は、あっという間に売り切れました。
ビルからは人があふれ出て来て、外で呆然と立ち尽くしていました。
とにかく、情報が欲しいと思いました。

いやあ、それにしても「人間の無力さ」を感じました。
ゆっさ、ゆっさ揺れ出したと思ったら、やがてゴ~、ミシミシと来ました。

最初は、洗濯機の脱水の音かと勘違いしていました。
揺れているときは
「ひえ~、許して下さい」って、だれに謝ってんねんと思いつつ
謝るしかない無力な自分がいました。


阪神・淡路大震災や新潟中越地震のときは、この何倍もの、すごい恐怖だったんだろうなと思いました。

不幸中の幸いと言っていいのかどうか、福岡は地盤がしっかりしているそうで、強い地震の割には、被害が少なくて済んだのだそうです。

大袈裟ですが、「死」を意識して、「生」のありがたみを少し感じるという経験をしたと思います。

記憶に留めておこうと思いたったので、記事にしておきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/170-4325ccfa

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。