最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

間接疑問文

間接疑問文って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:例えば「次の町までどれくらいの距離があると思いますか」の英訳をする場合、文法書には Wh- do you think S+V ・・・?の語順にすると書いてあって、How far do you think it is to the next town? と書かれていました。
説明には How far it is to the next town の疑問詞(how far)の後ろに do you think が挿入された形だと書かれていたのですが、これって「次の町までどれくらいの距離があるかご存知ですか」の Do you know how far it is to the next town?の know 以下の how far it is to the next town の疑問詞(how far)の後ろに do you think が挿入された形と同じと考えていいんですか??
それから僕は、なかなか Wh- do you think S+V ・・・? の語順を早く作ることができないので「次の町までどれくらいの距離があるかご存知ですか」の英訳をしてから「次の町までどれくらいの距離があると思いますか」という文の英訳をしたいのですが、してもいいんですか?

 ↓

A:間接疑問文はまず疑問文が元の語順に戻るということが重要。
例えば
Do you know + How far is it to the next town?
だと
→Do you know how far it is to the next town?
となります。
この場合、yes, no で答えられるので、Do you know が先に来ます。
ところが、次の文のときは
Do you think + How far is it to the next town?
だと
→How far do you think it is to the next town?
となります。
yes, no で答えられない時は、疑問詞を文頭に出します。おっしゃる通り、do you think が挿入された形と考えていいです。
それと、2段階で英訳するのは、後々のためにも、やめた方がいいと思います。
Do you know waht this is?
What do you think this is ?
この2文を覚えておいて、いろいろ単語を変えるようにした方がいいと思いますよ。

 ↓

Q:つまりまずはじめに間接疑問文を作ればいいということですよね??

 ↓

言葉が足らずに申し訳有りません。
始めに間接疑問文を作るというのではなくて、間接疑問文の2パターンを覚えておくということです。
つまり「はい」「いいえ」で答えられるパターンと、「はい」「いいえ」では、答えられないパターンを文のまま覚えてしまうことをお勧めします。

でも自分の好きな覚え方でいいですよ。覚えて使っている内に、反射的に言えるようになっていきますから。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

It is more important how many social contacts we think or expect we should have.

ってどのような構造をしてるんでしょうか?

Re: タイトルなし

> It is more important how many social contacts we think or expect we should have.
>
> ってどのような構造をしてるんでしょうか?

高田さん、質問どうもです!

It is more important.
「それはより重要である」

この it は、形式主語の it で訳しません。
真主語は、how many social contacts we think or expect we should have です。
「いくつの(どれほど多くの)社会的な関係を、私たちは持つべきだと考えたり期待することが」

つまり、It = how many social contacts we think or expect we should have です。

we think or expect (that) we should have ( ? ) social contacts
? の部分の数がわからないので、how many social contacts「いくつの社会的な関係を」とたずねています。

また、how many ~以下は、間接疑問文の語順になっています。


間接疑問文になると、平叙文の語順になります。
例)
I know + Where does he live?

I know where he lives.
「私は彼がどこに住んでいるのか(ということ)を知っている」

不明点があれば、またお尋ねください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/176-2a724ede

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad