最強の英文法・ブログ
■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!
プロフィール

オッハー



最近の記事



カテゴリー



最近のトラックバック



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2投票

今日の英語学習時間は?



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


倍数表現
倍数表現って?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:「何々の二倍」の言い方。
twice,
two times,
two fold,
doble,
half,
を使用して「A社の売上はB社の二倍ある」という意味のことを書くとする場合、twiceの使い方、(twice more? twice as much? ), two timesの使い方 (two times more? two times of??) などがわかりません。
A's sales are two times more than B's sales...でよいのでしょうか? 
A's sales are two fold of B's sales.
A's sales are twice of B's sales...????
B's sales are half that of B's???
このあたり、具体的に解説していただけないでしょうか?

 ↓
A:A's sales are two times more than B's.
= A's sales are twice more than B's.
= A's sales are twofold B's.
= A's sales are twice as large as B's.
= A's sales are two times as large as B's.
= B's sales are half of A's.
= B's sales are half as large as B's.
などでいいと思います。
普通は、twice as ~ as …でいいでしょう。
as ~ as の間には、ここでは large ですね。
Sales are large.(⇔small)
2という数字を意識すると、two times で、倍数の方を意識すると、twice でしょう。
また fold は、twofold とか、threefold という形で用います。
 
 ↓

Q:「二倍」の言い方、よく分りました。
もし
「彼は私の二倍テレビを見ている」というのでしたら、
He watches television twice more than I do.
He watches television two times more than I do.
He watches television twofold I do.

これでいいのでしょうか?
twofoldの後には of はいらないんですね??

もし、、私は昨日の二倍勉強する。というとしたら
I study twice as much as I did yesterday.
これでOK??

 ↓

A:比較の基本。「迷ったら元の文を考えよ」です。
「2倍テレビを見る」
元の文は、
He watches TV long.「彼は長時間テレビを見る」です。
比較の文は、
He watches TV twice as long as I. です。
= He watches TV twice longer than I.
なお、twofold は、形容詞なので、ここでは使えません。
「2倍勉強する」時間なら、long ですが、頑張りなら hard でしょう。
元の文は、
I study hard.「私は一生懸命勉強する」です。
比較の文は、
I study twice as hard as I did yesterday. です。
「迷ったら、元の文を考えよ」です。


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング


この記事に対するコメント
twiceについて
twiceはas~asのときはつかえるが、比較の文、A is twice larger than B と出来ないと文法の本書いていましたが、どうなんでしょうか??
【2007/06/22 16:08】 URL | やまなみ #- [ 編集]

倍数表現
やまなみさん、質問どうもです!
twice as large as ~ も twice larger than ~もどちらも使われています。
ですから使えないと言い切ってしまうのもどうかと思います。
「英語語法大事典」からの引用になりますが、
OEDによると
… five times larger than the other …という例に続いて
Modern. We have five times as many as we can use.
という説明があります。
つまり、前者は旧式で今日ではもっと的確に ~times as … as を用いるということです。
よって、~times …er than は避けたほうがいいということになります。

その理由として、~times …er than は2つの解釈が可能で紛らわしいという問題があるということです。
例えば This is three times larger than that. と言ったときに
that を 1 とすると this が 3 になるという解釈。
次に that を 1 とすると this が 4 になるという解釈です。
英語の more than one は、日本語の1以上ではなく、2以上の意味で使うのが普通です。
そこから考えても、倍数表現に2つの解釈が可能な表現を使わないほうがよいということになります。
【2007/06/26 10:35】 URL | オッハー(管理人) #eZ76L8Dg [ 編集]


よこやりで恐縮ですが、やまなみさんが言いたいのは、
倍数部分がtwiceとhalfのときは特に比較級を用いて倍数表現を行わない
ということを言いたいのだと思いますよ。
つまり説明の例文のtwiceをthree timesにしといたほうが、
安全ですよということが言いたかったとコナンは推察しました。
【2007/06/28 02:20】 URL | uu #- [ 編集]

倍数表現
uuさん、コメントありがとうございます!
そうですね。おっしゃる通りです。

やまなみさんのコメントは twice についてのものでした。
倍数の説明をするときには、twice larger や half larger を使わないように,
気をつけるようにします。

以下に興味深い説明を見つけましたので
掲載しておきます。
--------
『詳説 レクシス プラネットボード 103人のネイティブに聞く生きた英文法・語法』(旺文社) 鷹家秀史・林龍二郎著
 「…の2倍の大きさ」は、This car is two times [twice] the size of that one. が最も普通という意見がある。
しかし two times larger than、 twice as large as も、96~7%が使用する。
 two times as large as は54%あるが、twice larger than は9%しかない。
-------
やはり、twice larger than は避けるほうがいいようです。

【2007/06/30 09:57】 URL | オッハー(管理人) #eZ76L8Dg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/180-fd8712b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。