最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前置詞の区別とその用法

前置詞って難しい…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:at,of,to,forの違いが今一つわかりません(>_<)いつもながら解説お願いしますm(__)m

 ↓

A:すみません。
質問があまりにも漠然としているために、答えることができません。
例えば、at を説明するだけでも、相当な量になりますし、何が疑問点なのかもわかりませんので、長々と説明をしても、答えにならないのではないかと思います。
具体的な例を挙げて質問をしてみて下さい。
d(^-^)ネ!

 ↓

Q:確かに漠然としすぎてました(>_<)基本的に前置詞の使い分けの基準がわからなくて(+_+)例えば同じような意味を表す語同士なのにその語についてくる前置詞が違ったりする場合です。例をあげるとpersist in(~をあくまでも主張する)insist on(~を主張する)などです。訳してみるとさほど違いはないのにどうして前置詞がまったく違ってしまうのでしょうか…(;□;)

 ↓

A:具体例を挙げていただいたので、これについて答えますね。
persist in と insist on の違いですね。
persist in 「主張する」もあるのですが、「~に固執する」という意味が強いですね。
それはさておき、in は「関心の範囲」を示しています。
他には、be interested in などもこの用例です。
次に、insist on ですが、「~を主張する」です。
この on は「動作の対象」を表し、「~に関して」ぐらいの意味です。
speak on などの表現もあります。
説明を加えると、以上のようになります。
しかし、前置詞には広範囲の意味があるため、単純に「こうだからこれ」と決められないことが多いです。
「イメージでとらえること」が重要だと思います。
in のイメージとか、into のイメージとかが重要です。
persist in や insist on も熟語として覚えた方が早いです。そして、同じ前置詞を持つものを並べてみると、前置詞のイメージが出来上がって行くものと思います。

外国人に日本語の「助詞」を教えることを想定してみれば、わかりやすいかもしれません。
例えば、外国人が「に」と「へ」の区別がわかりませんと聞いてきたら、どう教えますか?
漠然とし過ぎていて、答えにくいですよね。
「私は東京に行きます」と「私は東京へ行きます」は、どう違いますかと尋ねられたとき、「に」と「へ」のイメージを教えてあげる必要があると思うのです。
「に」は、より狭い地点を表し、具体的であるが、「へ」はそちらの方面、方向を表し、より漠然としている…というような説明をしてあげるのではないでしょうか。
英語の前置詞にもこれと似たような点があると私は考えています。



質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

前置詞の区別 inとonの違い

いつもありがとうございます。
ある過去問で、「私は電車の中で足を踏まれた」という文の英作文問題があって、
答えは"I had my foot stepped on in the train."となっていました。
通常、「電車(飛行機・バス)で」という場合、前置詞はonを使うと思っていたのですが、
この場合は、inでも良いのでしょうか。逆に、onを使うのは不自然ですか?
どうぞよろしくお願いいたします。

on the train か on the train か

りんりんさん、質問どうもです!
この場合、日本文が「電車の中で」と書いてあるので、in the train がいいと思います。

ただし、一般的に「電車で」という場合、
アメリカ英語では on the train にして、
イギリス英語では in the train にします。

(米)I met him on the train.
(英)I met him in the train.
「車上で」と「車中で」ぐらいの違いでしょうか。

交通手段を表す場合は、by train と無冠詞にします。
travel by train
= travel on a train(米)
= travel in a train(英)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/236-bcd96060

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。