最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

関係詞―10

Are you doing well?

絶対に負けられないテストがそこにはある!

受験英語研究家のオッハーです。
今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。

絶対に負けられないテストがそこにはある!

No.090
■Relative-10
●Choose the best answer for the blank.

10. He told the story to (  ) would listen.

(1) which
(2) whom
(3) whoever
(4) whomever

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
 ↓
 ↓

●Answer

10.(3) whoever
----------
うまく行ってる?

【解説】
No.090
■関係詞-10
●空欄に入れるのに最も適する答えを選べ。

10.He told the story to (whoever) would listen.

「彼は聞きたい人ならだれにでもその話をした」

話を聞くのは story ではないので、story は先行詞ではありません。
先行詞がないとき
1.what
2.関係副詞の先行詞の省略
the time when → when など
3.複合関係詞(~ever)
を考えます。

to があるから何となく whomever かなとしてはいけません。
whoever = anyone who
whomever = anyone whom で、区別しましょう。

後の文で主語が消えていたら whoever
後の文で目的語が消えていたら whomever
(例)whomever you like「あなたが好きな人はだれでも」

また ~ever(複合関係詞)には、2つの意味があることを覚えておきましょう。
1.「~ならどんな~でも」
 Whoever comes is welcome.
 「来る人はだれでも歓迎される」
2.「たとえだれが~しようとも」(譲歩)
 Whoever it is, I won't open the door.
 「たとえだれであろうとも、私はドアを開けない」


来週は形容詞・副詞!


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

他にも素晴らしいサイトがたくさん有ります。
 ↓↓↓
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/289-a6a15a3a

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析