最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

同じ前置詞が重なってもいいのか?

「ちゃうちゃう、チャウチャウちゃう」…?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:前置詞を後ろに残す場合、例えば
This is the house which he lived in in his childhood.
というふうに、inが二つ重なってしまうこともありうるのでしょうか?
教えていただければ幸いです。

 ↓

A:in in と重なるのは、少し違和感がありますね。
でも、極普通にありうることです。

日本語でもこんなのがありますよ。
A:「あそこにおんのん、チャウチャウちゃうか?」
B:「ちゃうちゃう、チャウチャウちゃう!」

関西地区以外の方のための翻訳。
A:「あそこにいるのは、(犬の)チャウチャウじゃないかな?」
B:「違う違う、(あれは)チャウチャウじゃないよ」

関西人Bの会話は「ちゃう」でしか構成されていないのに、成り立っています。(笑)

英語でも同様に、同じ言葉が重なることは、有り得ることです。
in と in の間に一呼吸おいて読むようにすればいいと思います。
他にも
This is the house where he lived in his childhood.
This is the house in which he lived in his childhood.
This is the house he lived in in his childhood.
などの言い方があります。

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

in in

本当ですか~?

This is the house he lived in in his childhood.
があの3つの中で一番ポピュラーというのは?
Where を使うのが一番しっくりいくと思うのですがねぇ。

in in 本当ですか~?

picnic さん、コメントありがとうございます。

This is the house he lived in in his childhood.
があの3つの中で一番ポピュラーというのは、私の単なる思い込みでした。
全く何の根拠もありませんので、
「関係代名詞が省略される最後の文が一番よく用いられます。」
という部分は記事中から削除いたしました。
ご指摘いただき非常に感謝しています。
ありがとうございました。

そして改めて、いい加減な情報を伝えたことに対して、このサイトを見ていただいた皆さんにお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。

実は、picnic さんが、私のミスを指摘してくださった最初の方です。
私がこのサイトを開いた目的の一つに「自分の学習のため」というものがあります。
私もミスのないよう努力をしてまいります。
しかし、このサイトには他にも、私の思い違いや思い込みやもっと単純なミスもあるのではないかと常に不安に思っています。

どうか、もっと英語の力のある方々に厳しい目でチェックを入れていただければと思っています。

そして何らかのお役に立てるようなサイトにしたいと考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/293-dfa22188

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad