最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the way how について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:先日の問題(以下)で、the way how
という表現はないということでした。
文法的にはあっている気がするのですが、
慣用的に使われないので相手に通じないという
ことでしょうか?
例えば、以下の言い方は出来ませんでしょうか?
This is the only way how this
company penetrate into this new market.
(これがこの会社が新しい市場に参入するのに
 唯一の方法である。)

15. This is (  ) he succeeded in business.
(1) what
(2) which
(3) how
(4) the way how
 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
●Answer
15.(3) how
「このようにして、彼は事業に成功した」
先行詞がないときは関係副詞を考える。
後ろに完全な文が来る。
the way how という表現はない。


 ↓

A:the way how で十分通じると思います。
なぜ、the way how を使わないかというと「くどい」からです。
PCで検索をかけると、海外のサイトで使われているものも少数有りました。

例として適切かどうかわかりませんが、日本語で言うと「馬から落ちて落馬した」というようなくどい表現になるものと思われます。
一言「落馬した」といえば済みますよね。
だから、the way だけ、または how だけを使うようです。

ご質問の This is the only way how ~.についてですが、how を消して表現すべきでしょう。
または、how の代わりに that を用いることもあります。
やや、堅苦しい表現になるということです。
これもあまり使われません。

これと同様に、the time when の the time,
the place where の the place,
the reason why の the reason も、
ほとんど省略されます。
理由は、「くどい」からです。 d(^-^)ネ!


質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

関係詞

管理人のみ閲覧できるようになっていたのですが、連絡先がわからないので、コメントで回答させていただきますね。m(._.)m

「私はあの大地震のあった年は東京にいました」
”I was in Tokyo at the year which there occurred such a big earthquake.”

I was in Tokyo. は、いいと思います。
at the year → in the year にすべきです。「年」は in ~で表します。

which → when にしましょう。
when は、in the year の代わりをして、I was in Tokyo in the year. と That great earthquake occurred. を結び付けます。
which だと the year の代わりしかしません。

「地震が起きた」は、An earthquake occurred. (happened, came )
などがいいでしょう。
We had an earthquake. という言い方もあります。

there occurred such a big earthquake → that great earthquake occurred

「あの大地震」と言ってますから、特定の地震です。特定のものは、there では表現しません。
×There is the book ….
○There is a book ….

なお、大地震は、a great earthquake とか a strong(severe) earthquake などにした方がいいのではないでしょうか。

いかがでしょうか?

Don't be afraid of making mistakes.
「間違いを恐れないで下さい」ね。d(^-^)ネ!

ただし、このサイトは「最強の英文法」です。「最強の英作文添削サイト」では、ありませんので、次回からはできるだけ英文法や語法の質問にしぼっていただければ助かります。m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/304-c768cf78

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。