最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係詞で迷ったら…

 関係詞の問題で迷ったら…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:In only a short time,computers have profoundly changed the way in (  ) many kinds of work are done.
の(  )内に選択肢からwhichを選ぶ問題があります。
私はin which=where というのを習った事がありinの後だからきっとwhereだろう…なんて考えて答えを選んでしまいました。
解説にはwayを導く関係詞とかいてあるんですがなぜここは場所を示すin whichになるんですか?

 ↓

 A:まず、関係詞の問題で迷ったら、先行詞を後の文(先行詞を説明している文)に入れて考えてみて下さい。

「場所を示す in which 」とありましたが、in which は、場所とは限りません。
例)December is the month in which I can get a present.
「12月はプレゼントがもらえる月だ」
先行詞である the month を後の文に入れて2文を作ります。

December is the month.
I can get a present in the month.

この2文が1文になると、当然、最初の文になります。
この in which は、in the month のことで、時を表しています。

質問文も修飾語を省いて、わかりやすくすると、
Computers change the way in which many kinds of work are done.
「コンピューターは様々な仕事のやり方を変えた」
Computers change the way.
Many kinds of work are done in the way.
この2文が1文になったもので、in which は、方法を表しています。
先行詞を後の文に入れると、わかりやすいですよ。 

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/334-9af04e3b

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。