最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副詞節の時制って…

 副詞節の時制の混乱が多いようですが…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:As soon as I entered university, I joined the debate club. I still belonged to that club and take part in its activities.
この問題で間違えを見つける問題なんですが、正解がbelonged→belongでした。as soon as のような時の副詞節の後は原形になると覚えてたんですがこの場合なぜならないんですか? 

 ↓

 A:大学に入ったのも、弁論部に入部したのも、過去のできごとなので、過去形で表します。
また、still「今でも」という語が示すように、今も弁論部に所属していて、活動に参加しているので、これらは現在形で表します。

注意してほしいのは、「副詞節の後は原形」という覚え方です。その覚え方はやめたほうがいいと思います。

文の前半は過去の話ですから、副詞節であろうと、過去形で表します。
たぶん、「副詞節の中では未来の内容は現在形にする」と習ったのではないでしょうか。原形ではなくて。
それと混同しているのかもしれませんね。

If it rains tomorrow, I'll stay home.
ここでも、tomorrow がついていますが、現在はっきりしていることなので、現在形で表現しているだけなんです。

It rains tomorrow.「明日雨が降る」
It doesn't rain tomorrow.「明日雨が降らない」
今現在この2つの条件しかありませんね。
今現在はっきりしていることは現在形で表すのです。
そして、質問文は過去のことですから、過去形で表しているだけです。
 

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

near と near to

My house stands near to the big park.は My house stands near the big park.としてはいけないのでしょうか?toをいれるときといれないときの使い分けを教えていただけませんでしょうか?

near と near to ~

mike さん、質問ありがとうございます。
near は、もともと形容詞、副詞で「近い」「近くに」しかありませんでした。
ですから、「~に近い」と言いたい時には
near to ~とする必要がありました。
My house is near to the station.
「私の家は駅の近くにあります」

やがて、to が省略されるようになって、near ~「~の近くに」という前置詞が生まれました。

しかし、今ではどちらも使われています。
どちらを使ってもいいと思います。
to は到達点を表します。
My house is near to the station.( near は形容詞)
「私の家は駅まで近い」
My house is near the station.( near は前置詞)
「私の家は駅の近くにある」
ぐらいの違いです。

また、near は距離的なものだけではなく、程度や範囲が近いという意味もあります。
She came near to fainting.
「彼女は今にも気を失いそうになった」
to が脱落して今では
She came near fainting.
の形で使います。
come near to ~ing = come near ~ing 「今にも~しそうになる」「もう少しで~するところだ」という意味です。

forについて

ありがとうございました。英文法の本を調べてものってなくて、困っていました。もうひとつお尋ねしたいのですが、よろしいでしょうか?前置詞についてです。What's for dinner? のforはどういう意味になるのでしょうか?たとえば、It's time for dinner.だったら、「夕食のための時間」という感覚で、timeにかかってくるforとわかるのですが、先の分についてはそれとはまた違うような気がします。教えていただけないでしょうか?

前置詞 for

mike さん、質問どうもです!
for は、「前に fore」というのが、原義ですが、目的、交換、理由、関連、範囲などを表します。
基本的な意味は、「~に向かって」「~のために」「~の間」などです。
しかし、他にも様々な用法があるので、根気よく覚えるしかないと思います。
What's for dinner? の for ですが、「~として」という意味で、as と同じような用法です。
「何が朝食としてありますか」→「朝食は何ですか」
ぐらいの意味です。
明らかに time for dinner 「夕食のための時間」→「夕食の時間」とは、異なる用法です。

三人称単数現在のS

なるほどよくわかりました。丁寧でわかりやすい解説をありがとうございました。大変初歩的な質問で申し訳ないのですが、もうひとつ最近混乱しているのですが、nothingとかno+名詞が主語にくると、当然動詞には三人称単数現在のSがつきますよね。でもnoがつくと、単数ではなく何もない状態なので、どうしてSがつくのか理解できません。いままで当然のことのように使っていたのですが、最近人に聞かれて私自身も混乱してしまいました。教えていただけないでしょうか?

no の用法

mike さん、質問どうもです。
基本的に、no は単数形の名詞にもつくし、複数形の名詞にもつきます。
まず、0(ゼロ、無)という概念があったわけではありません。
まず、「~がある」という存在を表す表現が先にあったわけです。
それを打ち消す表現が後に生まれたと考えるべきです。
存在が先で、その否定が後というわけです。
そして、その存在が複数のとき
例)There are some children in the park.
これを打ち消します。
There aren't any children in the park.
not any = no
= There are no children in the park.
公園には普通数名の子供がいるという考えが頭にあり、それを打ち消す時は、複数形を用いた文を打ち消すのです。

次にその存在を単数形で表すとき
例)There is a chair for me to sit on.
これを打ち消します。
There is not a chair for me to sit on.
= There is no chair for me to sit on.
自分が座る椅子は一つでいいわけですから、それを打ち消した文も単数形を用いればいいわけです。

このように、no は no = not ~ any 「少しも~ない」という用法と、no = not a ~「一つの~もない」の用法とがあると考えるべきです。
数えられる名詞と共に用いると、前者は複数形になり、後者は単数形になるというわけです。

ありがとうございました

ご回答をありがとうございました。
英語の否定形ってむずかしくていつも混乱してしまうのですが、とてもわかりやすくて納得しました。これからもよろしくお願いします。このブログ、じっくり読ませていただいて、勉強させてもらいます。

コンマの位置について

例えば、Do you prefer, to watch sports, or to play?
の文というのは、文法的にOKなのでしょうか?
コンマの位置は合っていますか?
もし合っているならば、どのように文法的に見て説明できるのでしょうか?

コンマについて

Pya さん、質問ありがとうございます!
文法的にOKでしょうかという質問ですが、書いた人がそこで切って欲しいのならば、コンマを入れるべきでしょう。

しかし、この文だけを見る限り、コンマは不要です。
コンマの必要性を感じないからです。

例えば下の文はどうですか?

Do you like, a cat, or a dog?
紛らわしいだけですね。
いちいちコンマなんか入れません。
それと同じだと思います。

じゃあ、どんなとき必要なのか?
列記しておきます。

1.形容詞、名詞、副詞を並列する。
abstract, impractical ideas
「抽象的で、非実用的な考え」

2.副詞句や副詞節の前後に置く。(主節の前に置く)
If …, ….など

3.挿入語句の前後に置く。
He is, as it were, a walking dictionary.

4.呼びかけの語句の前後。
Ken, ….

5.yes, no, の後。

6.同格を示す。
This is Yamada, a friend of mine.

7.関係詞の非制限用法
I met Mr.Tanaka, who gave me a nice present.

8.話法で会話の前に置く。
I said to him, “…”

9.住所の記述
3-2-1, Tenjin, Tyuo-ku, Fukuoka-city

10.手紙の書き出し
Dear Mary, …

11.数字の桁
12, 345, 678

12.感嘆詞の後
Oh, …

など。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/335-3d162a4c

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。