最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

much snow と a heavy snow

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:文中に「大雪」とでてきて、私はmuch snowとしました。ですが答えにはa heavy snowと出てました。muchとheavyは何が違うんですか??教えてください。
 

 ↓

 A:例えば、以下の例文を考えて下さい。
1.We don't have much snow in this area.
「この辺りではあまり雪が降らない」
2.A heavy snow prevented me from going to school.
「大雪のために私は学校に行けなかった」
まず1.の much snow ですが、much はふつう疑問文や否定文で用います。平叙文(肯定文)では、a lot of などが用いられmuchは使いません。
ただ単に雪の多少を言うだけなら much snow で十分でしょう。
次に2.の a heavy snow ですが、数えられない名詞 snow になぜ a が付いているのでしょうか?

a(an)+不可算名詞(数えられない名詞)は、具体的な事例のひとつを示したい時に使います。


同種のものが何種類もあって、その内のひとつだと言いたい時には、抽象名詞でも a をつけることがあるのです。
a = one の意味とは違います。


名詞の意味するものが、例えば「物理的」「空間的」「時間的」「観念的」に区切る必要があると話し手(書き手)が判断したとき、不可算名詞にa(an) がつくことがあります。
time を a long time にしたり、snow を a heavy snow にするのも同じことです。

ただの snow ではなくて、a heavy snow なのです。
雪のレベル(程度)を限定する気持ちから a がつくわけです。
for a long time「長時間」 のように決まりきった形になっているものもあります。
例文がどんなものかわからないので、何とも言えないのですが、ただ単に雪の多少を述べるだけの文ではなくて、特定の降雪について述べる文だったのではないでしょうか?

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/393-233bf73b

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。