最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

quite a few

「かなり多くの」という表現は…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
形容詞の説明のなかで、quite a few  は「全く少ない」という意味ではなく、「かなり多くの」という意味になるとありました。
quite は全く・かなりという意味なら、quite a lot は「かなり多くの」ということですね?
つまりは、quite a few = quite a lot と考えてよろしいのでしょうか・・・教えてください!
よろしくお願いいたします。 

 ↓
 ↓
 ↓

 A:
まず few と a few の違いです。

few は「ほとんど~ない」という否定的な意味になります。
a few は「少し~ある」という肯定的な意味になります。

quite a few は、この肯定的な意味を強めて、「かなりの数がある→かなり多くの」となります。
= not a few で「少しあるなんてもんじゃない→かなり多くの」というのもあります。
つまり、quite は「かなりの、相当の」と言う意味で他の語を強調します。

次に a lot と a lot of ~です。
a lot は副詞句で、「大いに~する」と言う使い方をします。
a lot of ~ は「多くの~」で名詞を修飾します。
よって
×quite a few = quite a lot です。

○qite a few ~ = quite a lot of ~
ならOKです。

 ↓
 Q:
quite a lot という表現に聞き覚えがあるので、不思議に思っていたんです。
×quite a lot = quite a few になることがよくよくわかりました。
よろしければ、副詞句としての quite a lot を使った文を教えていただけないでしょうか。
He was satisfied with the present quite a lot.←いいですか?

 ↓
 A:
He was satisfied with the present quite a lot.
この文章が正しいかと言われると、自信がありません。
文法的には使えると思います。
しかし、普通、He was quite satisfied with the present.
ですね。

用例
They play a lot.「彼らはよく遊ぶ」
a lot wiser than he was「以前よりたいそう賢い」
など。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/445-cb98aedc

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad