最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

時・条件を表す副詞節

時・条件を表す副詞節では…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
仮定法現在で、「時・条件を表す副詞節は未来のことであっても動詞は現在形を用いる」とありますが、なぜあえて、わざわざ「時・条件」だけにしぼっているのでしょうか。
“理由や譲歩を表す副詞節は未来時制を使う”ということなのか、理由を表す副詞節が頻繁に仮定法に使われないからあえて記述されていないだけなのか、教えてください。
例えば「明日は雨なので、私は家にいるつもりです。」
As it rains tomorrow,I will stay at home.でしょうか、
As it will rain tomorrow,I will stay at home.でしょうか。 また、普通、副詞節にwillがくると、主語の意志強い場合とされますが、
Since you won't help me,I must do it by myself.
「あなたが手伝ってくれないので、私はそれを一人でしなければならない。」のwon'tが、もし未来時制のwon'tなのであれば、理由を表す副詞節に未来時制を使えるということになりますが、このwon'tは単にyouの意志なのでしょうか。 

 ↓
 ↓
 ↓
     
 A: 
この「副詞節では未来の内容には現在形を使う」ということに関して、決着をつけたいのですが、自分の頭の中でどこから説明すればいいのかよくわかりません。
はっきり言える事は、英語圏の人々が、副詞節だから現在形、名詞節だから未来形なんて思って、使い分けてないということです。
要するに、現在はっきりしていることは、現在形で表し、はっきりしないことは、will を付けて表現するということです。

そして、時や条件を表す副詞節の後には、現在はっきりしていること(話し手がはっきりしていると思っていること)が来ることが多いということです。
例えば条件には、「明日雨が降る」「明日雨が降らない」というはっきりしたものしかありません。
「明日雨がふるだろうなら」なんていう条件は、ありませんね。
これは副詞節に限りません。
「バスは8時に来ます」
The bus comes at 8:00.
なぜ、will come にしないかと言うと、現在はっきりしている(していると思っている)からです。

逆に、副詞節であっても、「~するつもり」とか「~したい」という気持ちを表したかったら、will を使っているのです。
質問文はこれです。

Since you won't help me, I must do it by myself.
「あなたが手伝うつもりがないので、私はそれを一人でしなければならない。」です。

こういった基準で使い分けてみたらどうでしょうか?

また、他の方の意見も聞いてみたいところです。

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックお願いいたします。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/447-b39c8229

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad