最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It~ for… to - と It~ of… to -

不定詞の用法!

「コメント」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
It was careless of you to forget your homework.
このItにかかる真主語はof youですか?
あとこのofは所属のofですか? 教えて下さい!


 ↓  A:
It ~ for … to -
It ~ of … to -

非常によく似ていますが別の異なる文です。
違いは、It ~ for … to - の主語は、It が形式主語で、to - が真主語であるのに対して、It ~ of … to - の主語は、It であり、to - 以下は「~するなんて」という根拠を表す副詞句になるということです。

また、of は所属を表す of ではありません。主格関係を表す of です。この場合は、前にある形容詞との主格関係を示しています。つまり、
You are careless. が成立します。

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



コメント

始めまして!度々拝見させていただいております。
携帯メルマガのほうも登録させていただいております。
ところで質問なのですが、
It~of~to~
に於いてItがto以下の内容を指していないことはわかったのですが
だとするとItは何を指しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

It~of…to-. の it って何者?

ぶちさん、質問ありがとうございます!
この it は、あえて説明するまいと思っていたのですが、やはり来ましたが。
さすがですね、ぶちさん。

説明の前に、私が思うことを一言。
It~for…to-. と、It~of…to-. の違いは、
「~の部分に…の性質を表す語が来たら、of を取る」
(~に…の性質を表す語が来なければ for を取る)
と言うことです。これで十分だと思います。

さて、it ですが、
It~for…to-. のとき、it は形式主語で、to -が真主語になります。
次に、It~of…to-. のとき、it は天候、日時(期間)、距離、明暗、状況(事情)などを表す非人称のit、状況のitと呼ばれているものです。
特別の意味はなく、“S+V” の形式を整えるために慣用的に用いられているものです。したがって、このitは「それは」とは訳しません。
ついでに、to- は、修飾語と考えます。
二つの文は似ていますが、伝達意図が異なり、別々の特殊な文と考えるべきです。

どうもありがとうございます。
天候とかのあの「それ」と訳さない類のItかなとは
思ってたんですがやっぱりそうでしたか。
これからもまた気になることがあったら書き込みさせていただきます。よろしくお願いしますm(--)m
どうもありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/477-257943cd

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。