最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

分詞構文

分詞構文とは…

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
The movements are very recent,(grow)up only in the late 1970s.
(  )を適切な形にする問題なんですがなんでgrowingになるのかわかりません↓教えて下さい☆
 

 ↓
 ↓
 ↓

 A: 
質問文は、分詞構文です。
接続詞でつなぐと
The movements are very recent and they grew up only in the late 1970s.
となります。
「その運動はごく最近のもので、つい最近の1970年代に盛り上がりました」

これを分詞構文を用いて書くと、
The movements are very recent, growing up only in the late 1970s.
となります。
「~して、そして…」ということを表すときには、分詞構文で表すこともできます。

質問はコメントからどうぞ。

無料メルマガに登録!
 
携帯サイト見る?

この記事が気に入ったらクリックお願いします。m( . .)m
人気blogランキング



コメント

分詞構文の説明

はじめまして。偶然このページを見つけ勉強させていただいています。今回分詞構文のところを読ませていただいたのですが、疑問点がいくつかありましたのでコメントを入れさせていただきました。
私自身それほど詳しくないので、間違っているところがあれば教えていただければ幸いです。 
1.The movements are very recent and they grew up only in the late 1970s.という文は線状性から考えて不自然だと思います。The movements grew up in the late 1970s and they are very recent.であれば未だ不自然ながら容認度が上がるのではないでしょうか?

2.分詞構文の意味が等位接続詞のandと考えるのは無理があると思われます。理由と考えるのが妥当ではないでしょうか。 つまりThe movements are very recent since they grew up only in the late 1970s. 

3.仮に‘The movements are very recent and they grew up only in the late 1970s.’を分詞構文にする場合、2つの節の時制が異なるため、 The movements are very recent, having grown up in the late 1970s’となるかと思います。

4.The movements are very recent, growing up only in the late 1970s.自体が非文ではないでしょうか? 

5.“late (1970s)” ですが、(1970年代)後半で、最近(lately)の意味にはならないと思われます。

6.“grow up”はコビルドによると If something grows up, it starts to exist and becomes larger or more important.とのことなので、「発生し大きくなる」ことで、「盛り上がった」であれば、それ以前にその活動が存在していたという意味になるかと思います。

宜しくお願いします。 

分詞構文

ken さん、コメントありがとうございます!
全くご指摘の通りで、この文章はおかしいです。
この問題文が正しいという前提で考えたことに問題がありました。
まず、時制がおかしいです。
recent ですが、このように叙述用法で用いるのも変です。
recently が過去や現在完了でしか用いられず、現在時制では、these days や nowadays や today などを用いるべきです。
よって、They were very recent movements and grew up only in the late 1970s. とすべきではないかと思います。
こうすれば、ご指摘の1~4と6は説明が付くのではないでしょうか。
5については明らかに私の誤りで、late は「後半」です。
お詫びして、訂正いたします。
また、ご意見をお聞かせ下さい。

自分の未熟さに冷や汗が出る毎日ですが、ken さんのような方から有益なコメントをいただけて、非常に嬉しく思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/485-5ceb24f7

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad