最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品詞の区別

物事の性質を表すのは…?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q: 
It is importance for consumers not to belive everything .
この文の間違いを直す問題です。
importance をimportant にするのですが、importance を「重要なこと」と訳せば「消費者はすべてのことを信じないことが(重要なこと)」だ」となって、これでもよいのではないかと思います。
違いを教えていただけたらうれしいです!

 ↓
 ↓
 ↓

      A:
物事の性質や状態を表すときには普通、形容詞を用います。
( a lot of fun などの例外もありますが )

よって
○It is important.
×It is importance.
です。

importance を「重要なこと」と訳しているのが、間違いです。
importance は「重要性、重大さ」です。

「重要なこと」と言いたければ、an important thing と言わなければなりません。
または、what is important ですね。

important がわかりにくければ、例えば high と height の違いなどを考えてみればわかりやすいと思います。
○The building is high.「そのビルは高い」
×The building is height.「そのビルは高さです」
これと同じ間違いが、× It is importance. で起こっています。


質問はコメントからどうぞ。

無料メルマガに登録!
 
携帯サイト見る?

この記事が気に入ったらクリックお願いします。m( . .)m
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/491-f4f30a75

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。