最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

city と town の違い

city と town について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
比較的人口の多い、都市や1つの市のことをcity、
もっとこじんまりとした区域や町村、住宅の集まるエリアをtownと認識してもよろしいのでしょうか?
もしそうだとしたら、札幌などの有名な地名はcityであり、その中の一角の町がtownですか?
それともcityで統一されるのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

 A:
アメリカとイギリスとではcityの使い方が違います。

アメリカでのcityは要するに地方自治体としての体裁が整っていればよく、したがって大した人口のない町でもCity of ~と呼ばれています。

イギリス人にとってのcityとしての条件は大司教(bishop)クラスが置かれる教区の中心地であることを示すカテドラルがあるか、あるいは、勅許状 (royal warrant)によりcityと称することが認められているかのどちらかであり、こうした条件を満たさない町はすべてtown になります。



質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

the city と town

はじめまして。 英文法について質問があったので、コメントさせて頂いています。 先日、友人(NZ人)と話していたときの事、日本人に覆い間違えとして、the city と town がでました。 これは、例えば、'I go to the city' の時は、'the' をつけるのに対し、'I go to town' の時は、何もつけないといった感じです。僕含め、日本人的感覚ではcity=town だと思っている事もしばしばです。 良ければ、theをつけたりつけなかったりする理由を教えてください。 できれば、メールをして頂けるとありがたいです。

今後も、たまに見に来ますね♪

Re: the city と town

ゴンさん、質問どうもです!

建造物や場所などの名詞が、建造物や場所そのものを意味するのではなく、その機能や目的である内容を表すときには、名詞には冠詞をつけません。
go to school「学校に行く」が「勉強しに行く」という目的を表す場合がそうです。
しかし、機能や目的というよりは、具体的な場所を意味しているのに無冠詞になる場合もあります。
ご質問の件は、後者の場合と思われます。
「英語語法大辞典」によりますと、go to town(=the town) / live in town(=our town)などの例が挙げられています。
いずれも the town や our town としてもいいのだそうです。
これらが無冠詞となっているのは、以下の説明がされています。
話し手にはもちろん、聞き手にもどれを指すのかよくわかっていて(同じ集団に属しているために)、他のものを指すと誤解される恐れのない―いわば一種固有名詞化している―とき、名詞に冠詞がつかないことがあり、その一つの例と見られるということです。
the や所有格をつけてもいいのだが、つけないほうがより親密感が深いと考えられます。家族の中で用いる無冠詞の father や mother などもその代表的な例だということです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/534-08cbfe5b

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad