最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前置詞句


 副詞句か形容詞句か

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

 Q:
I am in my room.
の「in my room」の句は形容詞句として
SVCの文型の補語になっているのでしょうか?
それとも副詞句として機能して
「存在する」というbe動詞を修飾している
SV+Mの文型なのでしょうか?
単純な疑問ですが、すっきりしません。

 ↓
 ↓
 ↓
 A:
(Aさんの回答)
前置詞句は副詞句と形容詞句になりますが、形容詞句の方は限定用法のみなので補語ではないです。
例外でof+抽象名詞の前置詞句の形容詞句は限定用法・叙述用法の両方を持ちます。

この文の場合は前置詞句は副詞句なのでamは完全自動詞で存在を表します。

 Q:
回答ありがとうございました。

しかしながら、管理人さんが別の問いに対して
「形容詞句は形容詞と同じ考えでいいです」という
内容のご返答をされています。
He has the statement before him in print.
の文の所です。

あの場合in print という補語だと解説なさっています。
私には「形容詞句は限定用法だけ」というのが
少し納得できないのですが・・・

 ↓
 ↓
 ↓

 A:
(管理人の回答)
I am in my room.ですが、オレンジさんのおっしゃる通り、SV+M の第1文型です。
「私は/いる/台所に」です。

I と in my room の間にイコールの関係が成立しないからです。

I am in good health.=I am healthy.
この例文においては、「私は/です/健康的」すなわち、in good health は healthy と同じ働きをしていて、主語の性質、様子を表すので、補語と判定します。
よってこの文は第2文型です。I と in good health の間にイコールの関係が成立するからです。

The book is of no use.=The book is useless.
of no use = useless で、主語の性質を表すので、これも補語と判定し、この文も第2文型です。
一般的に前置詞句は修飾語(句)ですが、いくつかの例外があるということです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/587-829e4f7a

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。