最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名詞が名詞を修飾


 proposal changes という表現

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

 Q:
間違い探しの問題
His proposal changes to the firm's management structure are perceived by many as too radical.

間違いはproposal changesで、このままでは「彼の提案の変革案」となり意味上、不自然なので「proposed changes」にするのが正しい、と説明が載ってました。
不自然と言われれば、そう思えなくもないですが・・そんなに不自然ですか?

 ↓
 ↓
 ↓

   A:
proposal changes は不自然です。

名詞が名詞を修飾する名詞+名詞の形はよく見かけます。
例えば
「学校改革」school reform
「医療制度改革」medical service reform
前の語(句)より後の語が中心になっています。
つまり reform of school「学校の改革」
reform of medical service reform「医療制度の改革」で、「学校を改革すること」「医療制度を改革すること」となります。
例示したものは、reform が中心になります。

同様に proposal changes を考えると changes of proposal「提案を変革すること」となってしまいます。
ここは明確に changes proposed by him とすべきだと思います。
つまり、「会社の経営構造に対する彼の変革案は…」とすべきです。


 質問はコメントからどうぞ。

携帯メルマガ 無料で2,000名以上が購読中!毎日文法問題を配信しています。

携帯サイト 過去問も掲示中!

姉妹サイト「究極の英文法」の記事を読む!

人気blogランキング 英語関連の他の記事を見る!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/594-ebbfd341

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。