最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

「~に勤めている」という表現


 work for ~か work at ~か?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

 Q:
「~に勤めている/~で働いてる」の意味の時の work(for/at/in)ですが、
前置詞for,at,inの使い分けなどはあるのでしょうか。

 ↓
 ↓
 ↓
 A:
まず、at や in は場所を意識した表現です。
work at home「自宅で働く」
work in the building「その建物で働く」
などです。

for は雇用関係を意識した表現です。
work for Sony「ソニーで働く」
Sony は場所として使われていませんね。

「~に勤めている」というのは、こちらが一般的だと思います。
場所か雇用関係かで区別して使い分ければいいのではないのでしょうか。


携帯メルマガ 無料で2,000名以上が購読中!毎日文法問題を配信しています。

携帯サイト 過去問も掲示中!

姉妹サイト「究極の英文法」の記事を読む!

人気blogランキング 英語関連の他の記事を見る!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

for which → where は可能か?

レモンさん、質問どうもです!
結論からすると、無理でしょう。

逆に考えると、where → for which とはしないと思うのです。
絶対、where → in which にすると思います。

in the company は場所を表し、 for the company は雇用関係を表すからです。

ただし、where にしても十分通じますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/602-cfcccb41

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad