最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

時制-16


受験英語研究家のオッハーです。
今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。

 継続は力なり!

No.216
■Tense-16
●Choose the best answer for each blank.
適語(句)選択

16. They ( ) on the problem for five hours when they finally solved it.

(1) had been working
(2) have worked
(3) have been working
(4) had been

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
 ↓
 ↓
●Answer

16. a. had been working

----------------------
No.216
【解説】
■時制-06

空欄に入れるのに最も良い答えを選びなさい。

They had been working on the problem for five hours when they finally solved it.

「最終的にその問題を解いたとき、彼らは5時間それに取り組んでいた」

完了の進行形を覚える。
時制の問題は、まず基本時制を決めるということが重要です。
基本時制とは、現在、過去、未来です。

設問では、they finally solved it の部分から、過去のことであることがわかります。
これで、(2),(3)は現在完了形なので、選択肢からはずれます。
過去とわかったら、次に過去形か過去進行形か過去完了形か過去完了進行形かの判断をします。
ここでは、for five hours が目印となります。
「5時間ずっと」です。
過去のある時点で、「ずっと~していた」というのを表すには、過去完了進行形を用います。
形は、had + been + p.p. です。

 had + p.p.(過去完了)
+ be + ~ing(進行形)
 had been ~ing となります。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/616-88f95924

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad