最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

形容詞・副詞-13

Cheer up!

絶対に負けられないテストがそこにはある!

今日も「英文法問題」を提供します。


■Adjective / Adverb-13

●Choose the best answer from four choices.

13. These cars are very much (  ).

(1) like
(2) alike
(3) same
(4) similar

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓

●Answer

(2) alike

叙述用法(補語になる用法)しかない形容詞を覚える。
alike は限定用法(名詞を修飾する用法)はない。

----------

【解説】

■形容詞・副詞-13

●4つの選択肢の中から最もよい答えを選びなさい。

13. These cars are very much (alike).
「これらの車は非常に似ている」

○These cars are alike.
×These are alike cars.

選択肢の like は前置詞で like ~の形を取る。
same は普通 the same ~の形を取り「同じ~」
また叙述用法でも
He is always the same to us.
「彼は私たちに対していつも変わらない(態度である)」
というように「変わらない」という意味になる。
similar は「類似の」という意味で「人が似ている」と言う意味では使えない。
alike は「~は似ている」という意味の叙述用法しかない。
限定用法(名詞を修飾する用法)はない。

叙述用法(補語になる用法)のみの形容詞を覚える。
a で始まるものが多い。
afraid「恐れて」, akin「同類で」, alike「似て」, alive「生きて」,
aloof「離れて」, alone「一人で」, ashamed「恥じて」, asleep「眠って」,
awake「目覚めて」, aware「気付いて」, content「満足して」, liable「~しやすい」,
subject「~しやすい」, well「元気で」, worth「~の価値がある」
これらは名詞を修飾できない。

しかし名詞の後ろに置いて名詞を修飾することがある。
(例)a living man = a man alive
「生きている人」
a man (who is) alive の who is の省略と考えるとよい。The twins are exactly (  ).



現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。


他にも素晴らしいサイトがたくさん有ります。
 ↓↓↓
人気blogランキング


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/713-8d73ddae

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad