最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

仮定法-12

今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。

■Subjunctive Mood-11

●Fill in the blanks with a suitable word so that the two sentences mean the same.

11.As I don't know his address, I can't write to him.
= If I (  ) his address, I (  ) write to him.

 ↓埋めた?
 ↓
 ↓

●Answer

11. knew, could

「彼の住所がわからないので、手紙が出せない」
「彼の住所がわかれば、手紙が出せるのに」

現在の事実に反することを述べるときは仮定法過去を使う。
If …過去形…, …助動詞の過去….
「(今)~ならば…なのに」

----------

【解説】

■仮定法-11
●適語補充同意文

As I don't know his address, I can't write to him.
= If I (knew) is address, I (could) write to him.

「彼の住所がわからないので、手紙が出せない」
「彼の住所がわかれば、手紙が出せるのに」


if は必ずしも仮定法を表すわけではない。
仮定法の決め手は、動詞の形と助動詞の過去。

仮定法は事実に反することを言うときに使える。
事実には2種類しかない。
現在の事実と過去の事実。
それぞれの事実に反する仮定法の基本形を覚える!

仮定法過去(現在の事実に反する)
If …過去形…, …助動詞の過去….
「(今)~ならば…なのに」

仮定法過去完了(過去の事実に反する)
If … had p.p. …, …助動詞の過去 have p.p. ….
「(あの時)~していたら…していたのに」

助動詞の過去は
would「~だろう」
could「~できるのに」
might「~かもしれないのに」
訳で使い分ける。


現在携帯メルマガを発行して、毎日英文法の問題を配信しています。
姉妹サイト「究極の英文法」で英文法の質問も受け付けています。


他にも素晴らしいサイトがたくさん有ります。
 ↓↓↓
人気blogランキング




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/734-40732d73

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad