最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wonder は受動態にできるのか?

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:It is wondered whether they know the truth.という文でwonderは受身形では用いられないと聞きましたがなぜでしょうか?この文はあっている気がするのですが^^;
 ↓
A:難しい問題ですね。
私の個人的な考えです。
目的語があっても受動態にできない文があります。
状態を表す動詞がそうですよね。
(例)I have a book.
×A book is had by me.
これはないでしょう。
have, own, possess, befall, last, resemble, become, lack, own なども状態を表すので無理です。
その他に、動作であっても自分の動作が相手に何らかの作用を及ぼさない場合も受動態にはしません。
(例)I often met him on the way to school.
×He was often met on the way to school by me.
日本語に訳しても変ですよね。

次に視点を変えて受動態にする文を考えます。
行為の主体を出したくないとか、出せないとかいう場合に受動態を使うことがあります。
It is said that ~.
It is believed that ~. などです。
「世間で~されている」というような文は受動態がいいですね。

以上の点から私の結論です。
I wonder whehter ~. という文では動詞の主体は、はっきりしています。世間一般で「不思議に思われる」というものではありません。
よって受動態で表現する必要性はありません。
また wonder は「不思議に思う」という意味では状態動詞と考え受動態にはしないでしょう。
いかがでしょうか?

質問はコメントからどうぞ。

現在携帯メルマガを発行して、毎日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので興味がある方は見て下さいね。

この記事が気に入ったらクリックして下さい。
人気blogランキング

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/74-a2640290

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。