最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

仮定法-18

今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。


■Subjunctive Mood-18

●Choose the best answer from the four choices.


18.She wishes he (  ) with her then.

(1) is
(2) was
(3) would be
(4) had been

 ↓選んだ?
 ↓
 ↓

●Answer

18.(4) had been

「彼があのときいっしょにいてくれてたらなあと、彼女は思っている」

----------

【解説】

絶えず努力を!

■仮定法-18

●適語選択

18.She wishes he (had been) with her then.

「彼があのときいっしょにいてくれてたらなあと、彼女は思っている」


wish は仮定法の表現がとれる。
現在の事実に反するときは
… wish … 過去形 ….
過去の事実に反するときは
… wish … had p.p. ….

wishes であろうが、wished であろうが、過去形や had p.p. の部分に全く影響はない。


この問題はどうだろう?
I am sorry I can't speak Chinese.
= I wish I could speak Chinese.
「中国語が話せないのが残念だ」
=「中国語が話せたらなあ」

この様に事実を述べる文に、もともと助動詞があるときは、助動詞を過去形にする。


現在携帯メルマガを発行して、毎日英文法の問題を配信しています。

姉妹サイト「究極の英文法」で英文法の質問も受け付けています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/740-fa0ad779

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad