最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

前置詞-11

オッハーです。
今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。

■Preposition-11
●Choose the best answer from the four choices.

11. If you want to (  ), you have to work harder.

(1) success
(2) succeed to
(3) succeed in
(4) be successful

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓
●Answer

11. (4) be successful

「成功したければ、もっと一生懸命働かなければならない」

何かの前に置くから前置詞だ!
置く物がないときに前置詞を使わないこと。
succeed = be successful「成功する」
succeed in ~「~に成功する」

----------

【解説】

■前置詞-11
●適語選択

11. If you want to (be successful), you have to work harder.

「成功したければ、もっと一生懸命働かなければならない」

succeed in「成功する」と覚えるのは間違い。
succeed「成功する」、succeed in ~「~に成功する」と覚える。
前置詞は何かの前に置くから前置詞なのです。
置くものがなければ使えません。

例えば、take part in 「参加する」と覚えてはいけません。
「参加する」は take part で、take part in ~「~に参加する」と覚えるべきです。



現在携帯メルマガを発行して、毎

日文法問題を配信しています。
携帯サイトも運営していますので

興味がある方は見て下さいね。


他にも素晴らしいサイトがたくさん有ります。
 ↓↓↓
人気blogランキング


TOEIC


codebase="http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/swflash.cab"

id="Player_df1a5ea5-a0b9-4fbd-b7fe-cae8a1a718b6" WIDTH="500px" HEIGHT="175px">
NAME="movie" VALUE="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?

ServiceVersion=20070822&MarketPlace=JP&ID=V20070822%2FJP%2Feigonojugyou-22%2F8010%

2Fdf1a5ea5-a0b9-4fbd-b7fe-cae8a1a718b6&Operation=GetDisplayTemplate">
VALUE="high">
VALUE="always">
align="middle" height="175px" width="500px">

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/773-1158b17d

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad