最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

時制-22

Try to get a high score in the test!

今日も「最小の努力で最大の効果を得る英文法問題」を提供します。

■Tense-22

●Choose the best answer.

22. The time will come when he (  ) what he has said.

(1) regret
(2) regrets
(3) regretted
(4) will regret

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓

●Answer

(4) will regret

「彼が自分の言ったことを後悔するときがくるだろう」

名詞節や形容詞節の中では未来の内容は、will を用いて表します。

----------------------------------

【解説】

■時制-22

●適語選択

22. The time will come when he (will regret) what he has said.

「彼が自分の言ったことを後悔するときがくるだろう」


名詞節や形容詞節の中では未来の内容は、未来形で表す。

まず名詞節とは、名詞の働きをする節。
名詞は、主語や目的語や補語などの文の要素になる。
次に形容詞節とは、形容詞の働きをする節。
形容詞は名詞を修飾する。
問題文において、when he (will regret) what he has said は The time という名詞を修飾している。
「彼が自分の言ったことを後悔する」→「とき」となり名詞を修飾するので、形容詞節になる。

節とは、「2語以上のひとまとまりで、一つの品詞の働きをして、その中にS(主語)とV(動詞)を含む」もの。

形容詞節においては、未来の内容は will を用いて表すので、will regret が正解。


さて、時制-21 の副詞節では、will を用いず、現在形を使った。
時制-22 の形容詞節では、will を用いた。
違いは何だろう?
「内容が現在確定しているか、確定していないか」の違い。
これがポイント。
現在確定していることは、現在形で表すし、確定していないことは、will を用いて表す。
結局その違いなんだね。



現在携帯メルマガを発行して、毎日英文法の問題を配信しています。
姉妹サイト「究極の英文法」で英文法の問題と解説をまとめています。


他にも素晴らしいサイトがたくさん有ります。
 ↓↓↓
人気blogランキング

英語語法大事典 (1)
大修館書店
石橋 幸太郎(編さん)
発売日:1984-01
発送時期:在庫あり。
ランキング:288762
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 Amazing

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/817-9be8ab5f

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad