最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

分詞構文-22

成績を上げるために必要なものは、行動です。

「やる気」だけでは成績は上がりません。
「行動」した者だけが成績をあげられるのです。

オッハーです。
今日も分詞構文の問題を解きましょう。


■Participial construction-22
●Choose the best answer from the four choices.

22. (  ) in haste, his letter has a lot of mistakes.

(1) Writing
(2) Written
(3) To write
(4) Having written

 ↓
 ↓選んだ?
 ↓



●Answer

22. (2) Written

「急いで書かれたので、彼の手紙にはたくさんのミスがある」


過去分詞を用いた分詞構文。
He wrote a letter in haste.
A letter was written in haste.



----------------------------------



【解説】

■分詞構文-22

●適語(句)選択

22. (Written) in haste, his letter has a lot of mistakes.

「急いで書かれたので、彼の手紙にはたくさんのミスがある」



過去分詞を用いた分詞構文を覚える。
結論から言うと、元の文が受動態のとき、過去分詞を用いた分詞構文になる。

As he wrote his letter in haste, his letter has a lot of mistakes.

となるが、これを主語を his letter に統一すると受動態になり、
As his letter was written in haste, his letter has a lot of mistakes.
「急いで書かれたので、彼の手紙は…」となる。

接続詞 As と動詞の was を分詞に置き換えると
Having been written in haste, …となる。

前後の主語が同じ his letter なので、書かない。
his letter は消える。

「having been 過去分詞」の having been は省略される。

こうして
Written in haste, …という文が出来上がる。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/892-4fbcd453

-

管理人の承認後に表示されます

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad