最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

2013年大学入試センター試験-2

文法問題で覚えることは、それほど多くはありません。

今日も、2013年大学入試センター試験問題から出題です。

【適語選択】


問: 最も適当なものを選べ。

My brother (   ) have been very popular when he was a high school student.
He still gets lots of new year's cards from his former classmates.

   ① must  ② ought to  ③ should  ④ would

   ↓
   ↓
   ↓












答: ① must


助動詞の問題です。

My brother ( must ) have been very popular when he was a high school student.
He still gets lots of new year's cards from his former classmates.

「私の兄は高校生の時にとても人気があったに違いない。彼は今でもかつての級友から
     多くの年賀状をもらっている」

must have p.p. 「(今思えば)~だったに違いない」




② ought to have p.p. 「~すべきだったのに(しなかった)」

③ should have p.p. 「~すべきだったのに(しなかった)」 

④ would have p.p. 「~だっただろうに(実際は~ではなかった)」

という意味で、後の文の内容に合いません。

意味、用法として、最適なのは、① must です。



助動詞は、一度用法をきちんと整理して理解しておきましょう。




助動詞のポイントはこちらにまとめています。



助動詞+have p.p.

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/tb.php/915-98b1b29c

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad