最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時制の一致とは

鍊 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

My father said he felt he was lonely

この文のようにsaidの時制が過去でさらにまたfeltの時制も過去の場合feltの節の時制の一致は起こるのでしょうか?

お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

けんさん、質問どうもです!

英語の時制は「現在から見てどうなのか」で決まります。

一つ一つの動詞について、現在のことは現在形で、過去のことは過去形で、過去のある時点よりもっと前のことは過去完了形(大過去)で表すのが基本です。

質問文では、said「言った」もfelt「感じた」も was「~だった」もすべて過去のある時点でのことなので、過去形で表しているだけです。

しかし、日本語では、主節が過去の表現であっても従属節を現在形で表現することが多いのです。

例)He learned French when he was young.
「彼は若いころ、フランス語を習った」

英語では、彼がフランス語を習った時期に、彼が若かったので、was を用いるわけです。
日本語では「若かった」と過去の表現を使うこともあるのですが、ほとんど「若い」というように現在の表現を用いるのです。
これが混乱の原因だと思います。

「時制の一致」というのは、その混乱を減らすために機械的に定めた原則のようなもので、いくらでも例外はあります。

例)The earthquake last night was the severest we have ever had.
「昨夜の地震は今まで経験した中で最も激しいものだった」

地震が起きたのは昨夜で過去のことですが、従属節の内容である経験は今も変わらないので、現在完了で表現しているわけです。




RE:けんさん

ありがとうございます。現在から見て考えれば分かりやすいですね。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。