最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

2017年大学入試センター試験 第2問 (5)

英文法問題で出題されるポイントは、当サイトでほぼ網羅できていると思います。
後は、単熟語をしっかりと覚えてください。


今日は、2017年大学入試センター試験問題からの出題です。
どこよりもわかり易い解説を付けました。

【適語選択】


問: 最も適当なものを選べ。

第2問 A 問5

(   ) as the leading actor in the film, Ramesh soon becanme a star.
   
   ① Choosing  ② Having been chosen  ③ Having chosen  ④ To choose
















答: ② Having been chosen

( Having been chosen ) as the leading actor in the film, Ramesh soon becanme a star.

「その映画の主役に選ばれたので、ラメッシュはすぐにスターになった」


分詞構文の問題です。

分詞構文とは、分詞(現在分詞、過去分詞)が接続詞と動詞の両方の働きをして、文を簡潔にする表現方法です。


最も基本的な例を見てみましょう。

When he saw me, he ran away.
「私を見ると、彼は逃げた」

これを分詞構文を用いて表すと
Seeing me, he ran away.

となります。


前後の主語が同じときは、従属節の主語は省略されます。

he と he で前後の主語が同じなので、前の方(従属節)の he は省略します。
続いて、接続詞の When と動詞の saw を Seeing にします。

つまり、分詞の Seeing が接続詞 When と動詞 saw の両方の働きをしています。
これが、分詞構文です。


次に元の文が受動態のときは、過去分詞を用いた分詞構文になります。

例)When the rock is seen from a distance, it looks like a lion.
「少し離れたところから見る(見られる)と、その岩はライオンのように見えます」

前後の主語が同じなので、the rock を消します。
When と is が分詞 Being になります。

主節の it はそのままだと何を指すのかわからなくなるので、the rock にします。


Being seen from a distance, the rock looks like a lion.

これでもいいのですが、受動態の文を分詞構文にしたときは、普通 Being は省略されます。

よって

Seen from a distance, the rock looks like a lion.

となります。


さて、最初の問題文にもどります。

前後の主語が同じだとすると、ラメッシュは、映画の主役に選ばれたわけです。
選んだのではありません。
ラメッシュが選んだのであれば、choose または chosen の後に「だれを」という目的語があるはずだからです。
だから、ラメッシュは「選ばれた」と考えます。

選択肢の中で、受動態になっているのは、②しかありませんので、正解は②です。

③を選ぶ人が多いのですが、③ Having chosen は完了形で「選んでしまった」という意味で受動態ではありません。
注意深く選択するようにしましょう。


元の文は、以下の通りです。
Since Ramesh had been chosen as the leading actor in the film, he soon became a star.

これを分詞構文を用いると
Having been chosen as the leading actor in the film, he soon became a star.
となります。

普通、Having been は省略されますが、問題文のように残しておくこともできます。




入試に出やすい分詞構文のポイントをこちらでまとめています。

      ↓
   究極の英文法「分詞構文」のポイント





姉妹サイトもご覧ください。

→ 究極の英文法(PCサイト)

→ 最強の英文法(ケータイサイト)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad