最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

2017年大学入試センター試験 第2問 (6)

2017年大学入試センター試験 第2問 (6)

英文法問題で出題されるポイントは、当サイトでほぼ網羅できていると思います。
後は、単熟語をしっかりと覚えてください。


今日は、2017年大学入試センター試験問題からの出題です。
どこよりもわかり易い解説を付けました。

【適語選択】


問: 最も適当なものを選べ。

第2問 A 問6

Please give me (   ) information you get as soon as possible.
   
   ① as if  ② even if  ③ whatever  ④ wherever
















答: ③ whatever

Please give me ( whatever ) information you get as soon as possible.

「できるだけ早くあなたが入手した情報を何でも私に教えてください」


関係詞の問題です。

関係詞の中には、関係形容詞と言って関係詞の直後に名詞を取ることができるものがあります。

例えば、whose name とか、what little money というように直後に名詞が取れるものです。


複合関係詞( ~ever ) の中にもその直後に名詞を取れるものがあります。

whichever と whatever です。

You can have whichever book you like.
「どちらでも好きな本をあげます」

She gave me whatever help I needed.
「彼女は私が必要などんな援助でも与えてくれた」


問題文の文の構造を把握できているかが大切です。
問題文は、give が動詞、me が間接目的語(~に)、whatever information you get が直接目的語(~を)となっていることに気づくことが重要です。

you get は後ろに目的語がありません。
そのことから、you get は前の information を修飾していることがわかります。

選択肢の中で、直後に名詞を取り間接目的語になるものは、③しかありません。


① ② ④ は、その後ろに、主語と述語のある文が来なければなりません。



入試に出やすい関係詞のポイントをこちらでまとめています。

      ↓
   究極の英文法「関係詞」のポイント





姉妹サイトもご覧ください。

→ 究極の英文法(PCサイト)

→ 最強の英文法(ケータイサイト)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad