最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

2017年大学入試センター試験 第2問 (8)

2017年大学入試センター試験 第2問 (8)

英文法問題で出題されるポイントは、当サイトでほぼ網羅できていると思います。
後は、単熟語をしっかりと覚えてください。


今日は、2017年大学入試センター試験問題からの出題です。
どこよりもわかり易い解説を付けました。

【適語選択】


問: 最も適当なものを選べ。

第2問 A 問8

He ( A ) his umbrella ( B ) in the door by accident when he boarded the rush hour train.

   
  ① A : got   B : caught   ② A : got   B : to catch

  ③ A : made  B : caught   ④ A : made  B : to catch
















答: ① A : got   B : caught

He ( got ) his umbrella ( caught ) in the door by accident when he boarded the rush hour train.

「混雑時の電車に乗るとき、偶然、彼は傘をドアにはさまれた」


動詞の用法を問う問題です。

get も make も使役動詞「~に…させる」という意味を持つ使役動詞です。

それぞれの動詞の用法を覚えましょう。
まず、get の用法です。

get + O + C(to 不定詞)「~に…させる、~に…してもらう」
get + O + C(~ing) 「~に…させておく」
get + O + C (過去分詞)「~を…される、~を…してもらう」

O と C の間には主語と述語の関係があります。

O が~するときは、to 不定詞
O が~しているときは、~ing(現在分詞)
O が~されるときは、過去分詞

この関係を理解します。


問題文では「傘はドアにはさまれる」という関係が成り立ちます。
よって、正解は①となります。


次に make の用法です。

make + O + C(形容詞)「~を…にする」
例)He made his mother happy.
「彼は母親を幸せにした」

make + O + C(動詞の原形)「~に(無理に)…させる」
例)He made me go there.
「彼は私にそこに行かせた」


この他に特殊な例として以下の例を覚えましょう。

make + O + C(過去分詞)「~を…させる」

以下の2例を暗記しておきましょう。
make oneself understood「自分の言うことを理解させる」
例)I couldn't make myself understood in English.
「私は英語で話が通じなかった」

make oneself heard「自分の声を聞かせる」
例)I couldn't make myself heard above the cheers.
「歓声にかき消されて私の声は届かなかった」


get は「~される」という経験をしたことを表すのに用います。
make は「~してやろう」という作為を表すのに用います。


問題文は、「傘をはさまれた」という経験を述べるものです。
「傘をはさんでやろう」という意図はありません。

よって、get を選択します。



入試に出やすい動詞のポイントをこちらでまとめています。

      ↓
   究極の英文法「動詞」のポイント





姉妹サイトもご覧ください。

→ 究極の英文法(PCサイト)

→ 最強の英文法(ケータイサイト)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad