最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

2018年大学入試センター試験 第2問 (6)

今日は、2018年大学入試センター試験問題からの出題です。
どこよりもわかり易い解説を付けました。

【適語選択】


問: 最も適当なものを選べ。

第2問 A 問6

Our boss was sick at home, so we did (   ) we thought was needed to finish the project.
   
   ① how   ② that   ③ what   ④ which
















答: ③

Our boss was sick at home, so we did ( what ) we thought was needed to finish the project.

「私たちの上司が病気で家にいた。だから私たちは自分たちがその計画を終えるのに必要だと思うことをやった」


「関係詞」の問題です。

関係詞の問題では、まず先行詞(関係詞節で修飾されている語句)を後の文に入れて、何が消えて関係詞が使われたのかをチェックします。

ところが、問題文には先行詞がありません。
よって先行詞を必要とする ②と④は不可です。


先行詞がない場合は、以下の3つを考えます。


1.関係代名詞 what
 what ~ = the thing which ~ 「~すること、~するもの」
関係代名詞の後には何か(主語や目的語など)が消えた不完全な文が来ます。
問題文では、thought と was の間に主語 ( he など ) があったが、それが消えていることがわかります。
つまり不完全な文が来ています。

また和訳から考えても what が正解です。


2.関係副詞の先行詞の省略
 ( the time ) when
( the place ) where
 ( the reason ) why
 ( the way ) how
関係副詞は以上4つですが、この内 how だけは常に the way は省略されます。
というか the way how という表現はしません。

関係副詞の後には一見完全な文が来ます。
しかし問題文では、thought と was の間の主語が消えた不完全な文が来ています。

よって ① は不適です。


3.複合関係詞(いわゆる ~ever)
 whatever, whoever, whichever, whenever, wherever, however などです。
選択肢にはありません。


以上のことから ③ が正解です。



入試に出やすい「関係詞」のポイントをこちらでまとめています。

      ↓
   究極の英文法「関係詞」のポイント





姉妹サイトもご覧ください。

→ 究極の英文法(PCサイト)

→ 最強の英文法(ケータイサイト)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析

FC2Ad