最強の英文法・ブログ

■英文法の問題・解説を提供します(初級、中級向け)。 ■大学入試、TOEIC、TOEFLなどの英文法問題で点を稼ぐことに徹します。 ■お勧めの参考書等も紹介しています。d(^-^)ネ!

英語のことわざ No.70


■役立ちそうな英語のことわざ 

070. Saying is one thing, doing another.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

070. 「言うは易し行うは難し」

ことわざの直訳は
「言うということは一つのことで、するということは別のことだ」
ぐらいになります。

「言うとするでは大違い」
となり
「言うは易し行うは難し」
という日本語のことわざに至っています。


「言うは易し行うは難し」は以下の表現も可能です。


Saying is one thing and doing another.

Saying it is one thing and doing it is another.


Easier said than done.

It's easier said than done.



■ここでは構文を覚える! 

基本的な形は

A is one thing and B is another 
「 A と B は全く別物だ」

となります。

様々な変形や省略された表現があります。


Saying is one thing, doing another.
= Saying is quite different from doing.

と書き換えることもできます。



復習しましょう。 

「言うは易し行うは難し」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

Saying is (   )(   ), doing (   ).


こちらに英語のことわざをまとめています。



英語のことわざ No.69


■役立ちそうな英語のことわざ 

069. Rome was not built in a day.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

069. 「ローマは一日にして成らず」

直訳すると
「ローマは一日で建てられたのではない」
ぐらいの意味になります。

大事業は、長い間の努力なしには完成されないというたとえです。

また、努力や忍耐がなければ成功できないという戒めの意味でも使われます。



■ここではことわざをそのまま覚える! 

古くからある有名なことわざです。

有名すぎるので、そのまま意味も含めて覚えて下さい。



復習しましょう。 

「ローマは一日にして成らず」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

(   ) was not built in a (   ).


こちらに英語のことわざをまとめています。




英語のことわざ No.68


■役立ちそうな英語のことわざ 


068. Practice makes perfect.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

068. 「習うより慣れよ」

直訳すると
「練習が完璧にする」
ぐらいの意味になります。

何事にも忍耐力が大切という意味です。

「習うより慣れよ」には「人に教えられるよりも、自分で経験を重ねたほうが身につく」という意味があります。
つまり、人に習うより実際自分でやってみて覚えろということです。


英語の Practice makes perfect. は、少し意味が違うようです。
「練習が完璧にする」
つまり、繰り返し練習を積み重ねることで完璧になって行くという意味です。
とにかく自分でやってみて覚えろということは言っていません。
継続して練習を積み重ねることが大事だと言っているわけです。

「継続は力なり」ぐらいの和訳がよかったのではないでしょうか?



■ここでは語句の意味を覚える! 

まず、practice は「練習、けいこ、実践」などの意味があります。

次に、perfect は形容詞で「完全な」という意味です。

動詞の make は「~を作る」という意味があります。
が、この場合、目的語(名詞)が必要になります。

このことわざは、SVC の文型になっています。
よって、make は「~になる、~にする」ぐらいの意味でとらえます。



復習しましょう。 

「習うより慣れよ」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

(   ) makes (   ).


こちらに英語のことわざをまとめています。



英語のことわざ No.67


■役立ちそうな英語のことわざ 

067. Patience is a virtue.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

067. 「石の上にも三年」

直訳すると
「忍耐は美徳である」
ぐらいの意味になります。

何事にも忍耐力が大切という意味です。

「石の上にも三年」には
Perseverance pays dividends.
「辛抱(perseverance)をすれば配当(dividends)の報いがある」
という表現もあります。



■ここでは語句の意味を覚える! 

まず、patience は「忍耐」という意味です。
形容詞は、patient「忍耐強い」になります。

patient には名詞で「患者」という意味もあることを合わせて覚えましょう。

次に、virture ですが、「美徳、長所」などの意味です。
反対語が、vice「悪徳、悪行、不道徳」です。

vice- は役職の前につけて、「副~」という意味になることもあります。
「代わりの~」というような意味があります。

vice-president「副大統領、副会長」といった意味になります。



復習しましょう。 

「石の上にも三年」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

(   ) is a (   ).

= Perseverance (   ) the dividends.


こちらに英語のことわざをまとめています。




英語のことわざ N0.66


役立ちそうな英語のことわざ 

066. Out of temper, out of money.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

066. 「短気は損気」

直訳すると
「平静な気分を失うと、お金を失う」
ぐらいの意味になります。

だいたい、「損気」という言葉はありません。
このことわざのために語呂を合わせるために作った言葉です。



■ここでは語句の意味を覚える! 

まず、temper ですが、基本的には「かんしゃくを起こした状態」という意味です。
be in a temper 「かんしゃくを起こしている」です。

また、temper には「平静な気分」という意味もあります。
keep one's temper「平静を保つ」
lose one's temper「腹を立てる」
となります。

He has a short temper.
「彼は短気だ」
という使い方も覚えておきましょう。

ことわざの用法は後者の「平静な気分」の方です。
「平静な気分を失うと、お金を失う」という意味です。

後は前回の Out of sight, out of mind.「去る者は日々に疎し」と同じパターンです。

out of ~ は「~(の中)から(外へ)」という意味です。
これの反対の意味を持つ語は into ~「~の(外から)中へ」になります。

「視界から離れたものは、心からも離れる」
 ↓
「去る者は日々に疎し」
となります。
それと同じ形式です。


「短気は損気」は他に

Haste makes waste.

があり、こちらの方が一般的なようです。



復習しましょう。 

「短気は損気」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

Out of (   ), out of (   ).

= Haste makes (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。


英語のことわざ No.65


■役立ちそうな英語のことわざ 


065. Out of sight, out of mind.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

065. 「去る者は日々に疎し」

「親しい人でもしばらく会っていないとその人のことを忘れてしまう」という意味。

直訳すると
「視界から離れた人は心から離れて行く」
ぐらいの意味になります。



■ここでは語句の意味を覚える! 

まず、out of ~ は「~(の中)から(外へ)」という意味です。

これの反対の意味を持つ語は into ~「~の(外から)中へ」になります。
in ~「~の中に」が状態であるのに対して、into ~ は変化が感じられます。

次に sight ですが、see の名詞形になります。
「視力、見ること、視野、光景、見解」などの意味があります。

mind は基本的に「思考する場所」を表しています。
意味としては「知力、心、精神、気質、意見」などがあります。
動詞としては「気にする、注意を払う」などの意味があります。



復習しましょう。 

「去る者は日々に疎し」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

Out of (   ), out of (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。




英語のことわざ No.64


■役立ちそうな英語のことわざ 


064. One man's meat is another man's poison.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

064. 「甲の薬は乙の毒」

直訳をすると
「ある人の肉は別の人の毒になる」

つまり、「ある人にとって良いと思われることも、別の人にとっては害になることもある」
という意味です。

または、「ある人が好きなものでも、他の人にとっては嫌いなものであることもある」
「人の好みは様々だ」
ということにも使われているようです。
どちらかというと、後者の用法が普通のようです。



■ここでは似たことわざを覚える! 

One man's ~ is another man's ….
「ある人にとって~は他の人にとって…」

One man's beauty is another man's ugliness.
「ある人にとって美しい物でも他の人にとっては醜い物もある」



復習しましょう。 

「甲の薬は乙の毒」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 
One man's (   ) is another man's (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。




英語のことわざ No.63


■役立ちそうな英語のことわざ 


063. One lost, two found.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

063. 「損して得とれ」

「一つ失われるが、二つ見つけられる」


他にも「損して得とれ」と訳せそうなものがいくつかあります。

You must lose a fly to catch a trout.
「マスを釣るにはハエを失わなければならない」

A small gift brings often a great reward.
「小さな贈り物がしばしば大きなお返しをもたらす」

Sow loss and reap gain.
「損失の種を蒔いて利益の収穫を刈り取れ」

などです。



■ここでは単語の省略を読み取る! 

まず、one lost です。
これは、one is lost の is の省略です。

次に two found です
これは、two are found の are が省略されています。

そして、One is lost and two are found.
接続詞の and(または but )も省略されています。



復習しましょう。 

「損して得とれ」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

One (   ) two (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。



英語のことわざ No.62


■役立ちそうな英語のことわざ 


062. One cannot be in two places at once.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

062. 「心は二つ身は一つ」

人は同時に2つの場所にはいられないということから

「あれもこれもと心は二つのことを望むが、自分のからだは一つしかなく、思い通りにならない」という意味。

同時に二つのことができずに嘆くときに用いる言葉。



■ここでは単語の意味・用法を覚える! 

まず、one です。
「人、人はだれでも、我々」などの意味を持つ代名詞です。

次に at once です。
ここでは「同時に」の意味です。
他に「すぐに、ただちに」= right away の意味にもなります。



復習しましょう。 

「心は二つ身は一つ」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

One cannot be in two places (   ) (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。



英語のことわざ No.61


■役立ちそうな英語のことわざ 

061. Nurture is above nature.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

061. 「氏より育ち」(うじよりそだち)

他にも「天性より養育」「玉磨かざれば光なし」「教育は資質にまさる」など様々な訳があります。

「人間形成には、家柄よりも教育や環境が大切である」という意味。



■ここでは単語の意味・用法を覚える! 

まず、nurture です。
「養育、栄養、しつけ」などの意味の他に「滋養物、食物」の意味もあります。

次に nature です。
「自然」の他に「性質、本性、天性」を覚えておきましょう。
当然、このことわざでは後の方の意味でもちいられています。

そして、above です。
「~の上に、上方に」という意味です。
「~より上」ということから「~にまさっている」という意味にもなります。

over は真上にあり、覆いかぶさっている感じがします。
on は何かに接しています。
above は接していない場合が多いようです。

反対語は bellow 「~の下に、下方に」になります。

nurture と nature という似たような音を持つ語を並べています。



復習しましょう。 

「氏より育ち」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

Nurture is (   ) (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。




英語のことわざ No.60


■役立ちそうな英語のことわざ 

060. Nothing ventured, nothing gained.

 ↓ 
 ↓日本語では? 
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

060. 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」(こけつにいらずんばこじをえず)

Nothing venture, nothing gain (win, have). などの表現もあります。

「危険を冒さなければ、大きな成果は得られない」という意味。

虎子(虎児)とは文字通り、虎の子供です。
しかし、「虎の子」ですが、虎はその子を非常にかわいがるところから、「大切にして手放さないもの、秘蔵の金品」などの意味として用いられています。



■ここでは単語の意味・用法を覚える!

まず、nothing「何も~ない」という意味です。
基本的に、単数形扱いです。

次に、venture の用法について。
名詞では「冒険的事業」
動詞では「危険にさらす、危険を冒して行く」
などの意味があります。

そして、gain の用法について。
名詞では「得ること、利益」
動詞では「得る、(骨を折って)手に入れる、増す、進む」
などの意味があります。



復習しましょう。 

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

 ↓ 
 ↓英語では?
 ↓ 
 ↓ 
 ↓ 

Nothing (   ) , nothing (   ).


こちらに英語のことわざをまとめて行ってます。



««  | ホーム |  »»

プロフィール

オッハー

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2投票

今日の英語学習時間は?

無料アクセス解析